石手寺の休憩所 概要・歴史

カラフルな仏像がストリートビューから見える

愛媛県松山市にある石手寺の休憩所らしき施設。「石手寺奥の院」として紹介されていることもある。

同じく石手寺の関連施設である風土記の丘マントーラ、石手幼稚園に隣接している。

2012年時点で敷地内に雑草が茂り、不使用状態となってから相当年月が経過していたと見られる。

朽ちた建物の他、カラフルな仏像などが放置されている。立入禁止となり管理されている。2017年時点で現存する。

石手寺は現役の寺院であり、パワースポットとも言われているが、珍スポットとしても人気を集めている。

また付近には閉園した石手第二幼稚園があり、一時は園庭に雑草の茂った状態で放置されていたが、2014年までに転用・再利用されている。

状態
2019年01月17日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

石手寺の休憩所 住所

愛媛県松山市常光寺町

石手寺の休憩所 種類

その他・廃墟一般

石手寺の休憩所 画像・写真

石手寺の休憩所

石手寺の休憩所 ストリートビュー・空中写真

石手寺の休憩所 スポット

石手寺の休憩所 ブログ・リポート

3つの顔を持つお寺・一級の珍「石手寺(後編)」【愛媛】 | 日本珍スポット100景
http://bqspot.com/shikoku/ehime/473
休息所?廃墟?これまたよく分からない廃屋。休息所かしら。壁に大きな絵がいくつも並んでます。1メートル×2メートルぐらいかな。屋根つきだけどふきっさらしなので、せっかくの絵も色あせちゃって残念な状態に。
第51番 石手寺 (熊野山 虚空蔵院) ( 宗教 ) - 四国八十八霊場プラスアルファ かるーくお遍路 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kazuno_mitu/25305055.html
その正面には石手寺奥の院を名乗る半分廃墟と化した庭園。左手には何枚もの奇妙な絵画と怪しい仏像(なのか?)が雨曝しのまま飾られている、入ることすら憚られる休憩所。右手には楽器を掻き鳴らす白塗りで等身大以上の弁天様、更に仏像越しに向こうの山の山頂に巨大な弘法大師像
四国遍路ひとり歩き同行二人 巡拝23日目 浄瑠璃寺 八坂寺 西林寺 浄土寺 繁多寺 石手寺
http://www.geocities.jp/narikatsunari/ohenro_023.htm
と思ったら、道路の向かいに何やら怪しい物体が。閻魔大王のような像が乗った門がある。門の上には英文字の看板、しかも壊れている。何かいかにも不人気で廃墟になったテーマパーク的な雰囲気。実際はどうなのか分からないが、門の先へ進んで確認する元気など無いので、マントラを
寺近くにある廃屋:毎日が正月日和
http://cha46.sagafan.jp/e737933.html
愛媛県松山市。とある寺のそばにある廃屋。寺の飲食できる休憩所なのか、それとも絵の観覧場所だったのか。よくわからないカラフルな像もあったし。放置しっぱなしです。
石手寺《異空間》6 - 三才ブックス書籍第1編集部 オンライン
http://www.104-0031.com/mainframe/contents/WJ9/sekite06.html
石手寺の奥の院近くにあった「 第二幼稚園」の廃墟

ピックアップ廃墟