伊豆一碧湖ホテルは静岡県伊東市の一碧湖湖畔にあったホテル。 2009年8月に併設されていた一碧湖美術....

伊豆一碧湖ホテル、一碧湖美術館

伊豆一碧湖ホテル、一碧湖美術館 概要・歴史

伊豆一碧湖ホテルは静岡県伊東市の一碧湖湖畔にあったホテル。 2009年8月に併設されていた一碧湖美術....

伊豆一碧湖ホテル、一碧湖美術館 画像

© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

伊豆一碧湖ホテル、一碧湖美術館 ストリートビュー・空中写真

伊豆一碧湖ホテル、一碧湖美術館 関連ブログ・参考リンク

http://izukougen.jugem.jp/?eid=172
一碧湖畔に立つ瀟洒なリゾートホテルとして知られたユニマットの一碧湖ホテルが8月いっぱいで閉鎖するそうですね。7月と8月中の予約は受付中併設の一碧湖美術館と香りの美術館は5月ごろから閉まっているとは聞いてましたが、一碧湖ホテルのHPが急に質素になったなあとは思っ
http://blog.goo.ne.jp/ibuibu5254/e/2aa635ed782dcf8bcaea6d71e367faf2
箱根周辺で遊んだ後、せっかくここまで来ているのだから、気になっていた一碧湖ホテルを見に行く事に箱根の峠は路面凍結等も全然無くて、普通に走れました。結構遅くまで箱根園にいたので、一碧湖に到着した頃には暗くなってしまいました。現在もホテルはありましたが(当たり前か
http://d.hatena.ne.jp/mamechan108/20090724/1248490167
何度か利用したことのある伊豆一碧湖ホテルが8月末に閉館だそうです。今年2月には数年ぶりに宿泊して「やっぱりここはいいよね~、また来ようね!」って主人と話していたのに‥‥残念です。ここのお料理はとっても美味しくて好き嫌いの多い私は、だいぶ嫌いなものが減りました。
http://www.hakoneizu.com/repo07.html
一碧湖を散策していると、近くに伊豆一碧湖香りの美術館もあったと思い出して向かいました。しかし、こちらも閉館……。仕方がないので、伊豆アニマルキングダムに向かいました。道中にHAO伊豆高原(ハオ伊豆高原)があったので、立ち寄ろうと思ったものの、こも閉館……。何か
http://www.inunoie.net/ar-hotel.html
「伊豆一碧湖ホテル」は21年8月31日をもって閉館することになりました。したがいまして下記レストランも8月31日までの営業になります。9月以降はご利用できませんのでご注意ください。Inunoieの対岸に位置する「伊豆一碧湖ホテル」沼地へ入り橋を渡ると看板がみえ
http://yaplog.jp/emancipations/archive/716
8月31日で「一碧湖ホテル」が閉館するとの葉書が来たので、最後に一目見たくて伊豆に行ってきました(*_*)近くのカシニョール作品がたくさん展示されている「一碧湖美術館」はすでに休館となっており、入れませんでした…(T_T)「一碧湖ホテル」も「一碧湖香りの美術館
http://kazunori.doorblog.jp/tag/%E4%B8%80%E7%A2%A7%E6%B9%96
なんとそのユニマット系一碧湖ホテルが今月末で閉館になる事を知り、今回の伊豆高原ドライブの宿泊先はここに決定した。自分のオリジナルフレグランスをブレンド出来る「香り工房」も「香りの美術館」も閉館となるので、寂しい限り。ユニマットグループの資金繰りに余裕が無くなっ
http://blogs.yahoo.co.jp/furukawasj8so/21850636.html
そこから「伊豆一碧湖美術館」を目指す。・・・・?・?・?・・・確か~、この辺りだけど・・・地図でも確かめ、もう一度周ってみた。「ここ、さっき通りましたよ~」と嫁そこは、入り口にロープが張ってあり・・・さびれている・・・入り口がなかったわけで「閉鎖になってるんじ
http://happy.ap.teacup.com/pianist/59.html
伊豆一碧湖ホテルは、2009年8月31日で閉館したホテルです。プロヴァンス風の建物で、お食事がとても美味しいホテルでした。写真は、2009年8月に泊まった時のスイートルーム内の写真です。(※CASIOEX-Z300で撮影)
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/?p=73
ユニマットがオーナーだった「一碧湖畔に立つ瀟洒なリゾートホテル」外観は超お洒落なんですが・・・・・内部構造は使いにくくかつ法的にもチョット・・・って感じだったので、併設する「伊東香りの美術館」もろとも閉館に追い込まれてしまいました。非常に目立つ建物なので今後の
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5024421.html
開館時はカシニョール常設展示でそこそこ人気でした。今は「観光客用無料駐車場」になっています、なので駐車場だけは現役時代にありえなかった「いつも満車」です。警備されています。