熱海水力発電所 概要・歴史

熱海水力発電所は静岡県熱海市の発電所。

1892(明治25)年竣工。日本で8番目に作られた発電所で、静岡県で初めて配電線による電灯を供給した。

発電用水は初川の取水部(現在の梅園橋付近)より木樋で導水し、鋼管で水車に落水していた。発電機は単相交流1kV、15kW。熱海の旅館や民家に送電していた。

開業時は個人経営だったが、1893(明治26)年6月に富士屋旅館、さがみや旅館、山田屋などの出資による熱海電気燈会社が組織された。

1901(明治34)年に駿豆電機株式会社に買収される。1903(明治36)年1月に三島に平井発電所、3月に熱海に変電所が建設されたことを受け、廃止となった。稼働期間は9年と短かった。

JR東海道線丹那トンネルの東側坑口付近に位置し、坑口上の広場に「熱海水力発電所跡碑」「熱海水力発電所由来碑」設置されている。

状態
2011年09月15日作成  2019年03月18日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

熱海水力発電所 住所

静岡県熱海市梅園町

熱海水力発電所 種類

廃工場・発電所

熱海水力発電所 ストリートビュー・空中写真

熱海水力発電所 スポット

熱海水力発電所 関連ブログ・参考リンク

熱海水力発電所跡|熱海だい好き!『でむーろ』の………
http://ameblo.jp/lovin815/entry-11816383946.html
熱海水力発電所は、1892年(明治25年)、日本で8番目に作られた発電所だったそうで…熱海町の旅館街に、静岡県初の配電線による電灯供給が始まったそうです。すぐ隣には、4月6日に例大祭が催された…『丹那神社』があります。
熱海散歩10@熱海水力発電所跡|ちょい散歩
http://ameblo.jp/carlos777/entry-11874932818.html
明治28年(1892年)に日本で8番目の作られた発電所が、熱海水力発電所で当時は熱海電気灯会社として、熱海の旅館と民家の36軒に電気を供給していました。たった36軒ということですが、設立当初は個人経営でそれだけの送電で精一杯だったようです。翌年には熱海の旅館が
FP渡辺のちょっといいはなし : 熱海水力発電所跡
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/tag/%E7%86%B1%E6%B5%B7%E6%B0%B4%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E8%B7%A1
熱海に発電所があったのは知りませんでした。
乗り歩き報告 802...熱海街角報告 水力発電所放水口跡
http://noriholines.blog.fc2.com/blog-entry-837.html
丹那神社境内は熱海水力発電所跡でもある丹那神社より(熱海街道)来宮駅まで13%の勾配を下ると放水口跡が見えてくる

ピックアップ廃墟