旧大野木場小学校

旧大野木場小学校校舎は、長崎県南島原市にある校舎跡。

1991年9月15日、雲仙普賢岳の大火砕流によって被災した。史跡として保存、一般無料公開されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧大野木場小学校 住所

長崎県南島原市深江町戊

旧大野木場小学校 種類

廃校

旧大野木場小学校 画像

旧大野木場小学校 写真・ブログ・リポート

廃校跡の情景
http://www.geocities.jp/tetsu_ori/machiaishitsu/zatsudan3_8kyuushuuokinawa.html
談話室その3. 廃校跡の情景 国道10号線に出てすぐまた左に入る道を行った左手に ある。建物の構造や「学習計画」と書かれた黒板などから廃校跡と思われるが,詳細は 不明。 の姿で保存されている。大野木場小学校は近くに移転して新装開校した。
安慶名正信:旧大野木場小学校
http://nana777.ti-da.net/e2849896.html
その後に武家屋敷(山本邸・篠原邸・鳥田邸)平成新山の火を見学、そして最後に雲仙岳が噴火し、火砕流、土石流の被害で廃校に追いやられた旧大野木場小学校跡地を視察した。無惨にも黒く焦げた学校の廃墟化した光景を目の当たり 
貪婪: 旧大野木場小学校跡
http://donran.blogspot.com/2012/06/blog-post.html
旧大野木場小学校跡. 1991年の長崎県島原市の普賢岳の大噴火から今年(2012年)で21年。 記憶に新しい人も、全く憶えていないという人、知らない人もいるくらい年月が経ってしまいました。 しかし今でも島原に行けば当時の災害を身 
旧大野木小学校|廃墟purelove日記
http://black.ap.teacup.com/purelove/377.html
雲仙普賢岳の大火砕流で消失した学校です。熱風が襲ったために鉄までもグニャリと曲がってしまいました。鹿児島の桜島は今のところここまでの被害はないのでまだイイほうなんでしょうね~
普賢岳・大野木場小学校 - 廃墟徒然草 -Sweet Melancholly-
http://blog.goo.ne.jp/ruinsdiary/e/ffc7131c132bdf2876cffc74401404f2
シリーズ「長崎ひとりさるく」で長崎の話題をアップして来たので、ついでに他の長崎の話もアップしようと思います。1991年(平成3年)9月15日。雲仙普賢岳の噴火による火砕流で、麓の一帯が甚大な被害を受けたニュースはまだ記憶に新しい出来事でした。火砕流によって被災
廃墟&近代化遺産(旧大野木場小学校跡):響とバイクと山遊び:So-netブログ
http://hibiki15.blog.so-net.ne.jp/2008-09-21-1
その時の高温のガスによって廃墟となった小学校が残っています。旧大野木場小学校跡です。すぐ裏を火砕流が駆け抜け、直撃されてはいないのだがその、熱風だけで何もかも焼けてしまった小学校だ。火砕流のルートが少しずつこの小学校に近付いていたため地域住民は全員避難していた
大野木場小学校 | TRIVIAL IMAGES - 楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/hikaaka/diary/200711210000/
長崎県島原の雲仙岳麓にある旧大野木場小学校校舎。現在は使われていません。ただの廃校校舎ではありません。壊れていますが、これは1991年の雲仙岳噴火で焼き尽くされたものです。その時の災害を忘れないために、そのままの
長崎 旧大野木場小学校 - 『廃美』
http://rinblog923.blog.fc2.com/blog-entry-14.html
平成3年の普賢岳噴火で廃校となった大野木場小学校。校舎の後ろの山は普賢岳ではないみたい。上の写真の真ん中に映る山が普賢岳。あの山が噴火しました。校舎に近づくとこの建物がどれだけの被害を受けたのか分かります。