第六音更川橋梁 概要・歴史

第四音更川橋梁は北海道河東郡上士幌町に残る旧国鉄士幌線アーチ橋梁群の一つ。幌加温泉手前の国道から東に少し入ったところに位置する。

1938年竣工、長さ96m。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

第六音更川橋梁 住所

北海道河東郡上士幌町幌加

第六音更川橋梁 種類

廃線・鉄道駅

第六音更川橋梁 関連ブログ・参考リンク

タウシュベツ橋梁へ! 旧国鉄士幌線跡探検(前編)|2016年も
http://minkara.carview.co.jp/userid/177050/blog/22302139/
旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群と廃線跡探索 タウシュベツ橋梁 には4年前 旧国鉄士幌線 第六音更川橋梁 国指定登録有形文化財 草木の少ない今の時期が撮影のチャンスかもw 旧国鉄士幌線 第五音更川橋梁 国指定登録
鉄道乗り歩き北海道1人旅 - プロバイダ・インターネット接続は
http://www.asahi-net.or.jp/~yj3k-ssk/RAIL.st/Ntr3-2.html
こちらは同じ場所から十勝三股方面を見た所・・既に木が生い茂り獣道の様な状態・・廃線後かなり時間が経っている様に見受けられます、この線路跡・・糠平ダムの建設で移設する前の士幌線旧線になります。 車を走らせ国道から

ピックアップ廃墟