荒磯市場 概要・歴史

荒磯市場は静岡県沼津市の料理店。国道414号線沿いに位置する。

少なくとも2014年8月までは営業しており、「和食 荒磯市場」「宴会・伊豆のみやげ」の看板も残されていたが、2016年12月までに閉業している。

2018年8月時点で現存し、建物外壁に剥落箇所が見られるものの、大きな損壊等はない。

隣接するひもの製造直売店・土産店も、テントが破れ看板が蔦に覆われた状態になっている。

伊豆縦貫自動車道の開通により人の流れが変わり、閉業に追い込まれたらしい。

状態
2019年08月10日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

荒磯市場 住所

静岡県沼津市獅子浜

荒磯市場 種類

飲食店・ドライブイン

荒磯市場 画像・写真

荒磯市場

荒磯市場 ストリートビュー・空中写真

荒磯市場 ブログ・リポート・参考リンク

FP渡辺のちょっといいはなし : 和食処荒磯市場
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5107206.html
伊豆縦貫道ができる前は、観光バスが何台も来るようなお店でした。時代は流れているようです、しかも激流かもです。
FP渡辺のちょっといいはなし : みやげ処
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5107204.html
沼津港湾までは観光客もいらっしゃるのですが、この辺までは来ないみたいです。今では伊豆に入る道も整備されて、ほぼ東名高速を降りて目的地まで最短で行けるようになりました。「渋滞=繁栄」だったのですね。ヒトが集まらなければ、お金も集まらないですものね。

ピックアップ廃墟