山川製塩工場 概要・歴史

山川製塩工場は鹿児島県指宿市の工場跡。

昭和18年頃から約20年間、温泉熱を利用した製塩事業が行われていた。当時の塩田跡と泉源が現存している。伏目海岸の砂浜には高温の噴気があり、湯煙が上がっている。

産業遺構として観光化され管理されている。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

山川製塩工場 住所

鹿児島県指宿市山川福元

山川製塩工場 種類

廃工場・発電所

山川製塩工場 関連ブログ・参考リンク

【世界の廃墟】薩摩半島南端に残る「山川製塩工場跡」から
http://gotrip.jp/2017/02/56976/
廃墟や工場跡など、かつては人で賑わっていたものが、時間が流れ、朽ち、取り残されて佇む姿にはノスタルジックな美しさがあります。 たとえば、ドイツにある産業遺産として初めて世界遺産に登録されたフェルクリンゲン製鉄所や
山川製塩工場跡|こぶ蔵くんのブログ
http://ameblo.jp/pewer-spot/entry-12092099690.html
皆さん一週間お疲れさまだこぶ(゜^_^)ゞ今日は屋久っこくんと指宿市山川伏目ヘルシーラント゛玉手箱温泉横の山川製塩工場跡(やまがわせいえんこうじょうあと)にいってきたこぶ(゜^_^)ここは昭和19年から約20年間海水と温泉熱を利用して塩が作られていた場所だこぶ
ゆのきろく 伏目温泉:山川製塩工場跡
http://yuhananann.blog.fc2.com/blog-entry-759.html
指宿砂蒸温泉三連チャンの最中、合間があったので、こちらに行ってみる。実は、とても訪れて見たかったところの一つ!ゆっくり見れて感無量。古い配管からシュンシュンとすごい勢いで温泉が吹き出す。昭和39年まで、温泉を利用した製塩工場の跡地。今も、有り余る蒸気を見ること

ピックアップ廃墟