丸森町早坂の家 概要・歴史

宮城県伊具郡丸森町早坂の家。

1970年代からそれらしい存在が確認できる。

二階建ての民家らしいが、2016年時点でかなり朽ちた状態となっている。

道から見て川の対岸に位置するが、渡るルートがない。かつては橋があったものが流されたらしい。

竹やぶの向こうにわずかに覗える。

状態
2019年04月16日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

丸森町早坂の家 住所

宮城県伊具郡丸森町早坂

丸森町早坂の家 種類

団地・住宅・別荘

丸森町早坂の家 画像・写真

丸森町早坂の家

丸森町早坂の家 ストリートビュー・空中写真

丸森町早坂の家 ブログ・リポート

河原の廃墟 【福島県伊達市】 ( その他趣味 ) - ピラーの言いたい事言うぜ ~宮城の林道、廃校、へき地、廃墟巡り~ - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/kazupons_51/64428055.html
河原に謎の廃墟がありました。ここは福島県伊達市の、阿武隈川沿いの駅、兜駅から丸森町に向かう道の渓流に廃墟があったんですが・・・風呂桶があるので、住居のようですが、まず、下に降りる道が無い。対岸に渡る橋が無い。対岸は廃屋のみで道は無い(;´Д`)昔は道があって橋

ピックアップ廃墟