飯能市坂石の石灰石鉱山(アズサズ林道) 概要・歴史

埼玉県飯能市坂石の石灰石鉱山。西武秩父線吾野駅付近から伸びるアズサズ林道の奥に位置する。

山中に巨大なタンクやゴンドラなどの遺構があり、石灰石鉱山の遺構と見られるが詳細不明。

西武建材吾野鉱業所(吾野鉱山)の関連施設とも、JFEミネラル白岩鉱山武蔵野鉱業所白岩集落)の関連施設とも言われるが、「安全第一」の看板には「鋼管鉱業武蔵野◯◯」との文字が見られ、鋼管鉱業は1949(昭和24)年に設立され2004(平成16)年に川鉄鉱業と合併してJFEミネラルとなっているため、白岩鉱山関連の可能性が高い。

白岩鉱山から吾野まで1938(昭和13)年から1950(昭和25)年まで索道が敷設されていたらしい。吾野は1968(昭和43)年より再び砕石鉱山として稼行したが、1975(昭和50)年に休山している。

同地点に到達する手前に廃車も放置されている。

アズサズ林道自体が半ば廃道化しており、徒歩以外で近づくことはできない。

状態
2011年09月15日 作成
2019年06月06日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

飯能市坂石の石灰石鉱山(アズサズ林道) 住所

埼玉県飯能市坂石

飯能市坂石の石灰石鉱山(アズサズ林道) 種類

廃鉱・採石場跡

飯能市坂石の石灰石鉱山(アズサズ林道) ストリートビュー・空中写真

飯能市坂石の石灰石鉱山(アズサズ林道) スポット

飯能市坂石の石灰石鉱山(アズサズ林道) 関連ブログ・参考リンク

飯能の廃道探索(のつもりが廃墟廃屋との遭遇) : カブ90で
http://cubbike.exblog.jp/14402897/
ここで本日の探索は終了です。 廃道を探していたら廃墟や廃屋を見つけたりと、ちょっと予定が狂いましたが、 飯能周辺の探索はとても楽しく、また自分に取って非常に新鮮なものとなりました。 林道を走る時、いつも気になる「と
埼玉県飯能市 廃林道と採石場跡?(その1) ( その他趣味 ) - 埼玉発 おとなの小探険 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/takaratta1152/40019094.html
廃ワンボックスカーが放置されていた。廃道に放置されている廃車って、イヤなものだ。余計なものを見ないように先を急いだ。現在地はここどう見ても先ほどの沢を渡ったあたりから廃道状態なのだが、なぜかここにゲートが設置されていた。ゲートの先にも道は続いているのだが明らか
2014/06/15 埼玉県飯能市・アズサズ林道
http://nanorekawa.sakura.ne.jp/tour_140615_3.html
斜面の藪の中に突如現れたこの物体。何らかのタンクのように見えるが、当然現役の施設ではないだろう。このアズサズ線の脇には、西武建材の吾野鉱業所があるのだが、恐らくはそれに関連したものなのだろう。その周囲には、レールを利用した杭が立ち並んでいる。一体何のレールだろ
696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!:林道アズサズ線
http://blog.livedoor.jp/hisui666/archives/cat_230010.html
しばらく進むと鉄のレールを発見した。何に使っていたのかは不明だが、この錆具合から察するに、相当古いものであることが伺える。そして・・・・巨大なタンクのようなものを姿を現す!事前のリサーチでアズサズの先には工場のような施設が残っているというデータを得ていたので、
696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!:林道アズサズ線の実態
http://blog.livedoor.jp/hisui666/archives/7349673.html
誰じゃいこんなとこに車捨てたの!中津川でも崖下に落ちている車を発見しましたが、ここもか。あまりにも劣化していて苔も生えており、すっかり周辺の景色に溶け込んでいるのが不思議だな。ただ真に恐るべきはこの先にありました。ゲート・・・・怖すぎだろこれは。けどちょっと待
鉱山鉄道 吾野鉱山鉄道(歩鉄の達人)
http://www.hotetu.net/kouzannkidou/150125aganokouzantetudou.html
更新日時2015年02月06日吾野鉱山鉄道:かつて吾野鉱山から砕石を発送していた頃、吾野駅構内(築堤が残存)及び西側の砕石積込設備(現存)へ貨車を配していた。埼玉県西部に位置する西武建材吾野鉱山鉱業所は昭和初期より操業を開始した歴史の古い鉱山で、岩質は石灰岩、
【飯能探索⑶】林道アズサズ線 前半【鉱山跡】 | MIMIZUのパワーアップBlog
https://ameblo.jp/pairzu/entry-12351969289.html
奥武蔵の地図をボーッと見ながら晩酌してて見つけた吾野駅の南側にある鉱山跡!索道跡!わざわざ地図に載ってるなんて親切過ぎる〜こりゃ、行くしかないわッってことでここをメインにした「飯能探索」を計画したMIMIZU吾野駅南側のアズサズ林道はがっつり雪に覆われてた
【飯能探索⑷】林道アズサズ線 後半【鉱山跡】 | MIMIZUのパワーアップBlog
https://ameblo.jp/pairzu/entry-12352148873.html
吾野駅、林道アズサズ線の鉱山跡にある巨大タンク施設の二階人工物高所恐怖症のMIMIZU(岩とか自然のものは平気なの)歩道橋すら怖いのにこんな人工物の上、こ、こ、怖いっ下半身をワナワナさせながら写真を撮る巨大タンクは3つある底には穴が2つずつさっき見たベルコンの

ピックアップ廃墟