小百鉱山(おびゃくこうざん)は栃木県日光市にあった鉱山。 慶長19(1614)年発見。近代に入り明治35...

小百鉱山

小百鉱山 概要・歴史

小百鉱山(おびゃくこうざん)は栃木県日光市にあった鉱山。 慶長19(1614)年発見。近代に入り明治35...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

小百鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://kinno-homepage.sakura.ne.jp/mineral/obyaku.pdf
http://www.geocities.jp/matagi44/kobyakukouzan.html
小百鉱山栃木県日光市(旧今市市)小百小百鉱山は、慶長19年(1614)に発見され、小百石見入にあった東照鉱山と同じく幕府直轄の鉱山で、東照宮の屋根を葺く銅などを産出したという。近年は明治~昭和まで稼働していたが全盛期は大正3年から大正9年までであった。明治以後