村樫石灰戸叶鉱山(むらかしせきたん とかのこうざん)は栃木県佐野市の鉱山跡。「M石灰T鉱山」「T鉱山...

村樫石灰戸叶鉱山

村樫石灰戸叶鉱山 概要・歴史

村樫石灰戸叶鉱山(むらかしせきたん とかのこうざん)は栃木県佐野市の鉱山跡。「M石灰T鉱山」「T鉱山...

村樫石灰戸叶鉱山 画像

©Departure

近くのスポット

村樫石灰戸叶鉱山 ストリートビュー・空中写真

村樫石灰戸叶鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://road-pinky.seesaa.net/article/130356954.html
2008年9月10日 2008.09/10 【村樫戸叶鉱山 × Pinky:st.】,時代遅れのモノ達と、彼女らが見せる哀愁を 探して。 Vol.2 廃墟・廃鉱 × ピンキーストリート. 山形県長井市 【旧伊佐沢村・大石 集落】 ・ 岩手県八幡平市 【09'秋 松尾鉱山】 ・ 某県・某市 【某鉱山】
http://www.geocities.jp/corruption_and_decadence/cn4/cn8/159.html
topphotoprofilebookmarkbookshelf#159M石灰T鉱山MlimeTmine
http://blogs.yahoo.co.jp/dorojiai2007/64685138.html
村樫石灰鉱山1今回は栃木県にある村樫石灰鉱山をご紹介します。この日は悲しいかな・・・お正月ということです。本当ならば家でゆっくりおせちを食べながら、雑煮に舌鼓のはず。しかし、そんな物があるわけもなく。実際に目の前にあるのは石灰鉱山・・・・。しかも、まだ陽も傾い
http://kaede472.web.fc2.com/ruins02_391.htm
T鉱山この鉱山は石灰を採掘する鉱山でした。鉱山というと洞窟の様な穴を掘っていく方法をイメージしやすいがこの鉱山は露天掘りで採掘されていた。では、その露天掘りとはどういったものか?金山および非金属鉱山では古くからおこなわれていた。非金属鉱床は、比較的地表に近いこ
http://yamaro.asablo.jp/blog/2007/09/05/1774078
一昨日撮影してきたところです。さほど大きくはなく、すぐ向かいと隣では現役鉱山が稼働中でした。栃木県は石灰鉱山が多く、こうして廃業する鉱山も多いのです。小さい物件ながら、絵的にはそこそこ面白い所でした。題名はつのだ☆ひろ風に。「あ、つのだの☆は伏字じゃないな(w
http://flarestack.blog99.fc2.com/blog-entry-67.html
ひざびさの廃墟ネタ。栃木にある有名な鉱山系廃墟。村樫石灰戸叶鉱山のご紹介。人里離れた山の中にひっそりとそれはあります。8つならんだ黄色いタンクがこの廃鉱山の名物。石灰を貯める為のものだったようです。緑との対比が面白い・・・なお、これを撮影したのは08年9月。空
http://enuenuenubi.blog.fc2.com/blog-entry-92.html
卍!解!「村樫石灰戸叶鉱山!!!!!」 ズオオオオオォォーーーーン ってかんじじゃないですか?ぼくはこの名前を初めて聞いたとき、すぐにこれを思い浮かべた。この廃鉱山、まずお目にかかるのはこちら おおきなおおきな採石
https://ameblo.jp/lascelles2/entry-12183013972.html
オススメの廃墟として教えてもらいつつも場所が全く分からず、前回も断念したこの村樫石灰戸叶鉱山。黄色いタンクが目印!との事でGoogleMAPで探すもやはり似た場所ばかりで諦めていた時に、廃墟仲間のAさんに再度詳しく聞いた所あっさりと見つかった。何故か近くにある
https://departure.amebaownd.com/posts/4543159
村樫石灰戸叶鉱山。創業は大変古く1854年の安政元年(江戸末期)。山の斜面に8つ並んだ黄色いタンクが印象的だ。よく見ると右側から番号がふられている。石灰を貯めておいたタンク。転落注意だ。タンクの真下は、幾何学的風景。用途不明の遺構。ミサイルみたいだ。梅雨の季節