甲武信鉱山 概要・歴史

甲武信鉱山(こぶしこうざん)は長野県南佐久郡川上村にあった鉱山。梓山鉱山(あずさやまこうざん)、梓鉱山金峯金山としても知られる。

金・水晶が採掘された。

武田信玄が16世紀に採掘した金山跡といわれるところもある。1935(昭和10)年に有吉氏が「y字双晶坑」と呼ばれる坑道で金鉱石を採掘した。その後採掘権を引き継いだ住友金属鉱山株式会社が金峯金山、梓山鉄山の両鉱山を合併し甲武信鉱山として採掘を続けたが、1954(昭和29)年頃に採掘を休止した。

湯沼鉱泉にて入山料を支払うことで鉱物採取できる。鉱物採集者の間では川端下水晶坑と呼ばれる水晶が有名である。

火薬庫跡らしい建物なども見られる。

状態
2019年06月13日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

甲武信鉱山 住所

長野県南佐久郡川上村秋山

甲武信鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

甲武信鉱山 ストリートビュー・空中写真

甲武信鉱山 スポット

甲武信鉱山 ブログ・リポート

甲武信鉱山採集行 その1 - ロバのコラム
http://d.hatena.ne.jp/damascus/20111102
10月22日(土)から23日(日)にかけて、長野県川上村にある甲武信鉱山に行ってきました。そう、あの有名な日本で唯一「合法的に?」採集が出来る甲武信鉱山です。ほかの採集が違法かといえばまあ微妙ですが、この鉱山は地主さんに入山料を払って採集するという意味で、極め
大深山鉱山、そして憧れの甲武信鉱山へ。|ドーソン石のブログ
https://ameblo.jp/kazu1018yuki/entry-12191593513.html
さて、甲武信鉱山だ。まずは湯沼鉱泉さんにて入山料を収める。時刻は11時30分社長に遅いって怒られた。「もっと早く来ないとだめだ」しゃ~ないやん。行きたいとこいっぱいあるんやもん。もともと今日は行く予定ではなかったんや。と思ったことは秘密だ。鉱武信鉱山のポイント
甲武信鉱山へ(前編)|The Key of Gaia 出張所
https://ameblo.jp/gaia910/entry-12163486300.html
さて、先の記事にあった「ふらっと鉱物採集に・・・」が甲武信でした。(笑)採集を始めて20年程、これ程有名な産地で日帰り可能な場所なのに今まで一度も行った事がないという産地です。にしても情報は把握していまして、産出品の詳細は元より「ふらっと」「リハビリ程度で」行
甲武信鉱山の水晶とべスプ石 - 楽!鉱物収集
http://blog.goo.ne.jp/crystalscope/e/bcb45956bb81c4d81548e5dcbeb82887
GWに、長野県川上村甲武信鉱山(梓鉱山)へ行きました。数年前から石友に誘われていたのですが、楽と反する産地なのでこれまで見送っていました。ただ最近、近場での成果が芳しく無く、だんだんと新しい産地で、新しい鉱物を採集したいという思いが強くなり、行くことを決意しま
長野県甲武信鉱山
http://www2.odn.ne.jp/cyber-crystals/kobushi.html
採集場所案内JapaneseCollectinglocalityguide.Lastupdate:99-05-05長野県南佐久郡川上村甲武信鉱山(梓鉱山)交通列車の場合JR小海線信濃川上駅→(タクシー約21km)川上村・梓山→(車3分)町田市市民休暇村→(車3
長野県 元祖・『甲武信鉱山』 の鉱物
http://mineralhunters.web.fc2.com/kobusikozan15_7.html
長野県元祖・『甲武信鉱山』の鉱物1.はじめに2015年7月のある夕べ、NHKのローカル番組を見ていると50年近く昔の甲武信ケ岳(こぶしがたけ:2,475m)を空撮した場面があった。これを観た妻は、「ここがいつも行く甲武信鉱山なの?」と聞いてきた。甲武信ケ岳は、
秋のMW@甲武信鉱山編 | 毛玉生物 - 楽天ブログ
https://plaza.rakuten.co.jp/kedamaseibutu/diary/201611020000/
湯沼鉱泉に宿泊し、鉱物採集をしてきた時のお話。お天気を心配したのだけど、どうやら晴れたようだ。山は紅葉していて、とても気持ちのいい一日だった。石友と二人で、甲武信鉱山を訪問することにした。林道に駐車したが、自分たちの車だけで、誰も訪問はしていないようだ。この夏
鉱物解説-The Stone of WAKOU- 【鉱山解説】 長野県 甲武信鉱山
http://wakoustone2.blog.fc2.com/blog-entry-194.html
甲武信(こぶし)鉱山は地元では梓山(あずさやま)鉱山、梓鉱山、古くは金峯金山とも呼ばれ、甲武信ヶ岳(こぶしがたけ、標高2,475m)の西北西約6kmの長野県南佐久郡川上村秋山にある長峰(標高2065m)から西方に延びる主稜線の東西斜面、および梓川の東側に点在す
050528甲武信鉱山 調査
http://orioweb.net/canoe/050528Kobusi/050528kobusi.html
長野・山梨・埼玉県境は、鉱物資源が豊富で武田信玄が開発した金山跡といわれるところが、多数ある。千曲川の源流にほど近い長野県川上村周辺には、近年まで稼働していた小規模な鉱山跡がいくつかあり、その中の一つ、住友鉱山甲武信鉱山(梓山)跡にワタナベセンセの案内で出撃。

ピックアップ廃墟