茗荷谷(豊岡市) 概要・歴史

茗荷谷(みょうがだに)は兵庫県豊岡市の廃村集落。

倒壊しかけた廃屋や石垣跡などが残る。本覚寺跡があるらしいが不詳。

地図はおおよその地点。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

茗荷谷(豊岡市) 住所

兵庫県豊岡市出石町奥山

茗荷谷(豊岡市) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

茗荷谷(豊岡市) ブログ・リポート

茗荷谷(出石町)
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/28.Hyogo/Izushi_Myogadani.html
◆茗荷谷(みょうがだに)※この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「出石」(昭和28.9)を使用したものである所在:豊岡市出石町奥山(おくやま)地形図:大江山/大江山アクセント:ミョーガダニ形態:谷沿いに家屋が集まる標高:約350m(途中の1軒は約3
出石町茗荷谷: Ever Green Forest -- blog
http://egf.air-nifty.com/forest/2006/05/post_acbe.html
廃村の出石町茗荷谷である。廃村になってどれだけたつのかはよくわかないが、現状では木でできたものはすべて朽ち果て、コンクリートというかモルタルというかそういうのを使ってる水周りだけが廃墟として残っている。写真は風呂場。「サツキとメイの家」のような丁寧なタイル張り
但馬・(元)本覚寺跡 出石町奥山 字 茗荷谷にあった古寺には、忍者が隠れ住んだ伝承が |虎臥城址+TigerCastle+
https://ameblo.jp/koga-jyousi/entry-11877315653.html
茗荷谷(みょうがだに)元の本覚寺の跡出石町奥山の集落から茗荷谷を徒歩で30分程、上流に向かって川沿いを辿っていくと、急峻で深山幽谷な茗荷谷の最深部に、元の本覚寺跡が残されていました。元の本覚寺跡は中世の山岳寺院というよりも、山林寺院と呼ぶほうがふさわしく、寺院

ピックアップ廃墟