グッサンヴィル(ル・ヴュー・ヴィラージュ)

グッサンヴィルル・ヴュー・ヴィラージュ)Goussainville (le Vieux Village)はフランスのパリ郊外にある町。

144世帯が暮らしていたが、1973年夏にソ連超音速輸送機の試作機が墜落する事故があり、15軒が倒壊、8名が死亡した。

更に翌1974年に数キロの地点にシャルル・ド・ゴール空港が開港、飛行機の経路が町の真上になったことから、騒音被害によりほとんどの住人が退去した。

現在でも居住者がおりゴーストタウンではないが、多くの窓をコンクリートで封鎖された廃墟があり、落書きも見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

グッサンヴィル(ル・ヴュー・ヴィラージュ) 国

フランス

グッサンヴィル(ル・ヴュー・ヴィラージュ) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

グッサンヴィル(ル・ヴュー・ヴィラージュ) 画像・写真

グッサンヴィル(ル・ヴュー・ヴィラージュ)

グッサンヴィル(ル・ヴュー・ヴィラージュ) ブログ・リポート

Goussainville Vieux-Pays : un village fantôme aux portes de Paris
https://www.gralon.net/articles/voyages-et-tourisme/hotel-par-ville/article-goussainville-vieux-pays---un-village-fantome-aux-portes-de-paris-10631.htm
Vous avez envie de frissonner ? Et si vous partiez vous balader aux portes de Paris ? A quelques kilomètres de l'aéroport Roissy C

ピックアップ廃墟