湯の山温泉のコンクリート基礎跡 概要・歴史

三重県三重郡菰野町にある湯の山温泉のコンクリート基礎跡

少なくとも1980年頃まで二棟の宿泊施設が建っていたらしい。

遅くとも2004年までには解体され駐車場となっているが、一部コンクリート基礎の遺構が見られる。

2018年10月現在、一部に工事用フェンスが設置され詰め所状のプレハブが見られる。

何らかの施設がこれから建設されるものと思われる。

湯の山温泉には他にも建物解体後のコンクリート基礎跡が見られる。

状態
2011年09月15日作成  2018年12月20日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

湯の山温泉のコンクリート基礎跡 住所

三重県三重郡菰野町菰野

湯の山温泉のコンクリート基礎跡 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

湯の山温泉のコンクリート基礎跡 画像・写真

湯の山温泉のコンクリート基礎跡
湯の山温泉のコンクリート基礎跡
湯の山温泉のコンクリート基礎跡

湯の山温泉のコンクリート基礎跡 ストリートビュー・空中写真

湯の山温泉のコンクリート基礎跡 関連ブログ・参考リンク

湯の山温泉~その二~: 荷風歡樂
http://rossana.cocolog-nifty.com/earima/2017/01/post-db42.html
ここにも何か建っていたんですよねぇ。涙橋の正面に湯の山では最大規模の「新湯の山観光ホテル」が聳え建っていた。「新湯の山観光ホテル」は温泉街の中心とも言える目立つ場所に建っていたので、さすがに他の廃墟群同様廃墟のまま放置するわけにもいかず解体したのであろうか。場

ピックアップ廃墟