新滝温泉 概要・歴史

基礎跡のみが残る約90年前の豪華温泉宿

新滝温泉(不動峡新滝温泉、藤枝新滝温泉)は静岡県藤枝市にあった温泉宿。滝沢地区の川沿い、瀬戸ノ谷不動峡近くに位置する。

1932(昭和7)年から1941(昭和16)年まで、東京の芸者・清田まつが不動峡に湧くラジウム鉱泉を利用し営んでいたという。

橋の下には錦鯉を泳がせ舟を浮かべるなど、贅を凝らした宿で、まだ自動車の珍しかった当時に黒塗りのハイヤーが乗り付けられ有力者達で賑わったという。

道路沿いに滝ノ谷川に掛かる廃橋「清田橋」が残るほか、苔むした石段、石垣跡、コンクリート基礎跡、風呂跡らしき遺構が見られる。

状態
2018年12月03日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

新滝温泉 住所

静岡県藤枝市滝沢

新滝温泉 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

新滝温泉 画像・写真

新滝温泉
新滝温泉

新滝温泉 ストリートビュー・空中写真

新滝温泉 ブログ・リポート

山奥に眠る謎の温泉宿跡!(藤枝市・不動峡新滝温泉) scrap yard
http://artforce.blog.fc2.com/blog-entry-197.html
久々の「心霊/B級スポット探訪」。今回は昭和初期の遺構、「幻の温泉宿跡地」を探索する。静岡県藤枝市の山間部、瀬戸ノ谷方面の滝沢にかつて温泉宿があったという。その名を「新滝温泉」という。現在は基礎部分と宿に繋がる橋だけが残されている。グーグルマップで廃墟を探して
知人ハイク-菩提山 - はぐれ遍路のひとりごと
https://blog.goo.ne.jp/syuji_1944/e/e862a8fe9ab90411af96fa8e92a1e6fe
新滝温泉新滝温泉不動峡の磨崖仏の手前に立派な太鼓橋が残った所があり、そこはかって温泉旅館だという事は前回知った。それが今日はその太鼓橋の手前に臨時の案内板が立っていたので紹介します。「不動峡新滝温泉跡石橋の向う側には、昭和7年から16年頃まで“不動峡新滝温泉”

ピックアップ廃墟