富津岬展望台(明治百年記念展望台) 概要・歴史

富津岬展望台明治百年記念展望台)は千葉県富津市の富津岬にある展望台。

1971(昭和46)年に明治百年を記念して建設された。五葉松をかたどったユニークな形状で、最上階の高さ21.8m。旧陸軍軍用地を整備し1936(昭和41)年に開設された県立富津公園内に位置する。

建設後まもなく構造上の欠陥が見つかり短期間で閉鎖、その後長い間放置され、廃墟化していた。

後に補修工事が行われ、2005年までに現役施設として復活した。現在は廃墟ではない

その後、2016年12月3日から2017年3月末まで再び工事が行われ、2018年11月27日から2019年2月12日の間も工事のため立ち入ることはできない。

修復工事中の2018年12月現在、錆の浮いた箇所が認められるものの、印象的な構造は健在である。

素晴らしい眺望が望め、関東の富士見百景にも選ばれている。

状態
痕跡を残しての再利用・一部現役・一部解体等、通常の不使用状態ではありません
2018年12月26日作成  2018年12月26日更新

富津岬展望台(明治百年記念展望台) 住所

千葉県富津市富津

富津岬展望台(明治百年記念展望台) 種類

その他・廃墟一般

富津岬展望台(明治百年記念展望台) 画像・写真

富津岬展望台(明治百年記念展望台)
富津岬展望台(明治百年記念展望台)
富津岬展望台(明治百年記念展望台)
富津岬展望台(明治百年記念展望台)

富津岬展望台(明治百年記念展望台) ストリートビュー・空中写真

富津岬展望台(明治百年記念展望台) 関連ブログ・参考リンク

富津岬の廃墟展望台 - 黒沢永紀オフィシャルブログ (旧・廃墟徒然草)
https://blog.goo.ne.jp/ruinsdiary/e/7e5fef63a2332e44943962dc9d0750d3
千葉県の富津岬の突端に、巨大な展望台の廃墟がありました。この展望台は明治100年を記念して建設されたものでしたが、建設後まもなく構造上の欠陥が見つかり、短い期間で閉鎖され、放置されていた展望台です。冒頭での「廃墟がありました」というのは、この展望台が復活したた
富津岬よ、お前もか・・・ ( 自然保護 ) - 風の道 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/ttdakar/34954995.html
一時は廃墟と化した展望台も、頂上までちゃんと上がれます。

ピックアップ廃墟