稚内市声問4丁目のコスモ石油 概要・歴史

北海道稚内市声問4丁目のコスモ石油。国道238号旧道に位置する。

2014年時点で敷地内に雑草が茂っており、閉業後相当年数が経過していたと見られる。

サービスルーム向かって右手に、コスモ石油になる以前の丸善石油のツバメマークが残っている。

丸善石油はコスモ石油の前身の一つで、1986年に大協石油、丸善石油、旧:コスモ石油(大協と丸善の石油精製合弁会社、通称・精製コスモ)の3社が合併してコスモ石油が発足している。

状態■■
2019年01月24日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

稚内市声問4丁目のコスモ石油 住所

北海道稚内市声問4丁目

稚内市声問4丁目のコスモ石油 種類

ガソリンスタンド

稚内市声問4丁目のコスモ石油 画像・写真

稚内市声問4丁目のコスモ石油

稚内市声問4丁目のコスモ石油 ストリートビュー・空中写真

稚内市声問4丁目のコスモ石油 ブログ・リポート

轍のあった道
http://tenere.blog.shinobi.jp/%E5%A4%A7%E5%8D%94%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E3%83%BB%E4%B8%B8%E5%96%84%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%8...
宗谷岬から、稚内市街に向かう国道238号。その旧道に佇む、コスモ石油だったところ。中央にサービスルーム、その両翼の防火壁に残る、丸善石油の痕跡。日本最北の、ツバメマーク。

ピックアップ廃墟