山荘竹武 概要・歴史

山荘竹武は新潟県西蒲原郡弥彦村にある観音寺温泉の旅館。赤坂通り沿いに位置する。

1965~1973年に開業。

二階建ての複数建物が連結された構造の施設である。

閉業時期不詳ながら、2009年時点では営業している一方、2014年8月時点で建物が蔦に覆われており、閉業後一定年数が経過していたものと見られる。

2019年5月時点で現存し、看板が錆付き一部壁面やガラスに損壊が見られる。

また床が一部剥がされる等、解体作業が進められている形跡が見られる。

状態
2019年05月14日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

山荘竹武 住所

新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦

山荘竹武 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

山荘竹武 画像・写真

山荘竹武
山荘竹武
山荘竹武
ガラスや壁面に一部損壊が見られる
山荘竹武
山荘竹武
山荘竹武
作業が行われた形跡が外からも覗える。建物内にも植物は生えている
山荘竹武

山荘竹武 ストリートビュー・空中写真

山荘竹武 ブログ・リポート

廃旅館での出来事… | 新潟心霊スポット探検隊のブログ
https://ameblo.jp/yuuyami73/entry-12434477362.html
これは数年前に体験した話です。ある日の夜、自分は友人Aと一緒に弥彦周辺の心霊スポット探索をしていました。特に行く宛もなく車を走らせていると、途中に観音寺温泉という温泉街に来ました。すると以前にも訪れた事のある『山荘竹武』という廃旅館があったので、ついでと思い寄
雲水道中記ー永平寺から最上へー 25 - なあむ
https://blog.goo.ne.jp/shorin3be/e/1681c3cbfff36106ec9a9d1cc69a2689
山荘「竹武」。料金が高いが、このあたりではしかたないのだろう。草鞋を脱いで、2階に上りかけたとき、「あのう、お食事は」と聞かれた。「えっ」と言うと、「生物でも大丈夫ですか」と。修行の身だから精進料理なのかと思ったのだろう。「何でもいただきます」と言うと安心した

ピックアップ廃墟