オリンピック・イン妙高高原 概要・歴史

ホテルとマンションの複合施設?

オリンピック・イン妙高高原は新潟県妙高市のホテル。

1980年代に建設されたらしい。6階建てほどの白を基調とした建物で、ベランダ部分のオレンジとピンクが特徴的である。

妙高パノラマパークスキー場と一体的に建設されたという。

ホテルとマンションの複合施設で、所有権が複雑なため解体できないらしい。一部に居住者がいるとも言われている。

妙高高原駅からも見ることができる。

入口にタヌキのオブジェがある。管理されている。

また、関連は不詳ながら、同建物北側には草に埋もれ朽ち果てた建物やテニスコート跡のようなものが見られる。

状態■■
2019年04月10日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

オリンピック・イン妙高高原 住所

新潟県妙高市兼俣

オリンピック・イン妙高高原 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

オリンピック・イン妙高高原 ストリートビュー・空中写真

オリンピック・イン妙高高原 スポット

オリンピック・イン妙高高原 ブログ・リポート

上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 妙高周辺散策
http://take118.blog118.fc2.com/blog-entry-85.html
妙高高原駅裏の川向こうにあるホテルの廃墟です、その気になればまだ住めそうw
妙高高原 廃ホテル|sahagiのブログ~廃的なモノ探し~
http://ameblo.jp/sahagi/entry-11539368320.html
アパートだったのかホテルだったのかはよく分かりませんが、玄関の歓迎の文字でホテルと勝手に決め付けました。
支店タカハシ
http://ochimon.blog.shinobi.jp/廃宿泊系/タヌキのいるホテルの巻。
今日は新潟のホテルです。ここで昔、ある出来事が・・・ご覧ください。トキミチさん・アクアと新潟に行った時の物件。実はこの物件、以前にも来た事があるのです・・・その時ある出来事があり、探索出来ずに終わってしまった。その時の話はまた後程・・・ここはホテルとマンション
http://www.geocities.jp/c11265/shinetu1.html
妙高高原駅を出発して、信越国境(つまり長野県と新潟県の県境)にあたる関川橋梁を渡る115系普通列車。画面右奥に写っている建物には「オリンピックイン妙高高原」の文字が見られました。おそらく長野オリンピック時に建てられた宿泊施設かと思われますが、近づいてみたら既に
廃ホテル 妙高オリンピック・イン - HODS
http://hods.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
妙高にあるオリンピック・インに逝ってきやした。結構モダンな作りなんですよね。この建物。昔は賑わってたんでしょうな。。スキーの宿泊所みたいな感じだったっけ。結構立派な建物なのに廃墟なんですな。もう書かれることのない歓迎の看板。。せつねぇ。。。別棟のレストランらし

ピックアップ廃墟