赤倉妙高高原ホテル(赤倉MKホテル) 概要・歴史

赤倉妙高高原ホテルは新潟県妙高市のホテル。「妙高高原ホテル」「赤倉MKホテル」「M高高原ホテル」などとして紹介されていることもある。

1964(昭和39)年に建設され、当時の日産生命保険相互会社が保有していた。四階建てほどの大型建物である。

後に東通開発の手に移り、1991(平成3)年3月末に株式会社妙高高原ホテルの所有となった。

ホテルとしては開業せず、そのまま荒れ果て、2011(平成23)年時点で屋根が一部抜け、朽ちた状態にあった。

居住していたホームレスが亡くなった事例があるという。

2019(平成31)年4月現在、屋根や壁面に多くの損壊が見られ、手すりが崩落し窓ガラスの割れた状態で残っている。

心霊スポットなどという噂もある。

状態
2019年04月26日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

赤倉妙高高原ホテル(赤倉MKホテル) 住所

新潟県妙高市田切

赤倉妙高高原ホテル(赤倉MKホテル) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

赤倉妙高高原ホテル(赤倉MKホテル) 画像・写真

赤倉妙高高原ホテル
赤倉妙高高原ホテル
向かって左側(東側)部分
向かって左側(東側)部分
屋根に剥落箇所が目立つ
屋根に剥落箇所が目立つ
右側(西側)部分
右側(西側)部分
屋根や壁面に損壊が見られる
屋根や壁面に損壊が見られる
赤倉妙高高原ホテル(赤倉MKホテル)
赤倉妙高高原ホテル(赤倉MKホテル)
窓ガラスが割れ、手すりも崩落している
窓ガラスが割れ、手すりも崩落している
赤倉妙高高原ホテル(赤倉MKホテル)

赤倉妙高高原ホテル(赤倉MKホテル) ストリートビュー・空中写真

赤倉妙高高原ホテル(赤倉MKホテル) 関連ブログ・参考リンク

妙高高原ホテル - ねこ堰堤のブログ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/arashi1215jp/31127729.html
N県にある、巨大なホテルの廃墟(心霊スポットでもあるらしい)です。某有名肝試し動画を見て、どうしても行ってみたくなったので、行きました。
kougenhotel
kougenhotel▲ 404?
http://www5f.biglobe.ne.jp/~metamorphose/kougenhotel.html
M高高原ホテル
XTZで露天風呂に行こう! - 白い道 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/beat200ak/13403730.html
ジャーン!上越の心霊スポット「妙高高原ホテル」です。なんとも不気味です。結構温泉地とか観光地って廃墟多いですね。
廃墟探訪~M高原ホテル~|wesampo
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-10900984203.html
新潟県某スキー場に長年放置されまくっている廃ホテル。M高原ホテル。入り口がもう、とんでもなくそそられるでしょ?でしょ!?ロビー。上からの図。がらんと広いロビーは適度に朽ち、天井が垂れ下がる。

ピックアップ廃墟