ホテル・クリーン 概要・歴史

二階部分が完全に潰れた小ホテル

ホテル・クリーンは北海道砂川市富平のホテル。県道227号線赤平滝川線沿いに位置する。

1977年時点で既に所在する。

L字型をした二階建て建築で、一階がガレージ二階が客室という構造だった。全6~8室ほどで、「ハマナス」「アカシヤ」「スミレ」「竹の間」「桜の間」といった部屋名がツケられていた。

閉業時期不詳ながら、2000年時点では電話帳に記載がある一方、2014年時点で半壊状態となっており、2000年代前半頃には閉業していたものと推測される。

2019年7月時点で現存し、二階の客室部分はほぼ完全に崩壊し廃材の山となり、一階のガレージ部分と一部二階が残っている。

道路沿いには錆びついた看板が見られる。

状態
2019年08月01日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル・クリーン 住所

北海道砂川市富平

ホテル・クリーン 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル・クリーン 画像・写真

ホテル・クリーン
ホテル・クリーンの看板(2019年7月)
ホテル・クリーン
草木が繁茂している
ホテル・クリーン
料金看板跡
ホテル・クリーン
倒壊した二階部分が廃材となって敷地内に積もっている
ホテル・クリーン
「竹の間」「桜の間」
ホテル・クリーン
フロント
ホテル・クリーン
二階部分は完全に崩壊している
ホテル・クリーン
ホテル・クリーン
「スミレ」
ホテル・クリーン
「ハマナス」
ホテル・クリーン
「アカシヤ」

ホテル・クリーン ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟