鐘ケ坂トンネルとは、国道176号の兵庫県丹波市と篠山市の市境に建設されているトンネル。明治、昭和、平...

鐘ヶ坂隧道

鐘ヶ坂隧道 概要・歴史

鐘ケ坂トンネルとは、国道176号の兵庫県丹波市と篠山市の市境に建設されているトンネル。明治、昭和、平...

鐘ヶ坂隧道 画像

By 松岡明芳 (松岡明芳) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)]

近くのスポット

鐘ヶ坂隧道 ストリートビュー・空中写真

鐘ヶ坂隧道 関連ブログ・参考リンク

http://michi.road.jp/Road/Kanegsk1.html
今は忘れられ、使われなくなってしまった鐘ヶ坂隧道を紹介する道路サイト。 鐘ヶ坂峠 とは、古く丹波と但馬を結ぶ道の要衝ではあったが、 峻険な山に阻まれた道は険阻な 山道で峠を越えるしかなかった。 しかし明治 中間にある氷上郡と多紀郡の郡界表示。
http://blogs.yahoo.co.jp/aizu_gokujo/6322693.html
鐘ヶ坂隧道編 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑勇気ある人はクリック! 廃墟と並んで心霊スポットになりやすい「トンネルの旧道」。 このレポートにあるトンネルは、すでに廃道になってるんだけど、埋められずにまだ残ってるのね。
http://michi.road.jp/Road/KanegOLD.html
今は忘れられ、使われなくなってしまった鐘ヶ坂旧道を紹介する道路サイト。 鐘ヶ坂 旧道. 鐘ヶ坂旧道・分岐上小倉付近 @レポート:上小倉→追入 2005年11月27日15:00 をもって、明治の隧道に代わり大動脈を支え続けた昭和のトンネルは ここに38年に渡る
http://www.ne.jp/asahi/tanba/kirinosato/TANBA-kanegaska-siro-docu.htm
廃道となった明治のトンネルが、 平成17年完成の新トンネル開通により、史跡・観光 として脚光を浴びるようになり、イベントでの通行が可能となってからは、 鐘ヶ坂峠に至る 古道や金山城跡への登山道が整備され、上記の様なバカな山道探しでウロウロすること
http://www.hi-ho.ne.jp/finding/michi/tonnel_kanegasaka-oyako2-.html
話変わって、いわゆる「道」なサイトを巡回していますと、この『鐘ヶ坂峠』には旧道があり 、そちらにもトンネルがあるという情報が目にとまりました。しかし関係サイトによると、 そのトンネルはいわゆる「廃道」状態で、訪問も難しい状態とのこと。前述の“新しい
http://www.henari1.jp/Z-29-006-A.htm
ORRの道路調査報告書:全国の廃道・隧道・酷道・旧道・林道を個人が実走調査した レビュー 鐘ヶ坂明治隧道. 道路遺構の調査発掘専門サイト:ORRの道路調査報告書. その日いつものように新聞に目を通していたへなりはある記事に釘付けになった。鐘ヶ坂
http://www.geocities.jp/kasuga_3z/kanegasaka.htm
鐘ヶ坂隧道. 廃棄されて相当時間が経っている。でも柏原町側は開通碑みたいなのが あるからなのか道は廃棄されていないようだ。それに比べ に思えた。 鐘ヶ坂新道が 出来た今、この旧々道は整備され、楽にトンネルまで来る事が出きるようになった。 トンネル前で分岐する県道138号線の山側(Mobilの看板がある)に廃道がある。これが 入口
http://www.henari1.jp/Z-29-006-C.htm
早速下山し現鐘ヶ坂隧道を抜けた所に旧道らしき入口を発見するがこちらの方が状況的 には非常によろしくない。これが旧道なのか全く判断がつかない。はっきり言って反対 側が放置された林道だとしたらこちらは完全に廃道である。夏場は徒歩での進入も困難 を
http://yama-aso2.web.infoseek.co.jp/tanbou/kanegasaka.html
所在地:氷上郡柏原町氷上郡柏原町と篠山市追入を結ぶ鐘が坂トンネルの少し下には 新しいトンネルが工事中である。 反対に上には鐘が坂隧道がある。もちろん現在は廃道 ですが、最近の調査によって日本で一番古いことがわかり、この周辺を公園化しよう
http://pedestrianbridge.kilo.jp/Road/Kanegsk1.html
鐘ヶ坂隧道・旧旧々道? 数々の道路・土木・心霊系サイトで語られているので、今更私 めが語るほどのものは何一つ無い。 でも、敢えて語るとすればコレ、よぅく見てください、 左の方に分かれていく道の様なものが・・・ 2004年10月に訪れた写真と、2005年2月
http://pedestrianbridge.kilo.jp/Road/KanegOLD.html
今は忘れられ、使われなくなってしまった鐘ヶ坂旧道を紹介する道路サイト。 鐘ヶ坂 旧道. 鐘ヶ坂旧道・分岐上小倉付近 @レポート:上小倉→追入 2005年11月27日15:00 をもって、明治の隧道に代わり大動脈を支え続けた昭和のトンネルは ここに38年に渡る
http://iso4z.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-d699.html
テーマパークに消えた桜島線- 廃線跡ハイキング・福知山線支線、尼崎港線 市街地に残る鉄の道-姫路市・飾磨港線- 鍛冶屋線の廃線跡サイクリング【前編】-西脇市⇔鍛冶屋26.4km- 横浜臨港線から山下臨港線を訪ねて ブログトップページはこちら 鐘ヶ坂
http://www.geocities.jp/tentacles344/hyogo1.html
この隧道は2000年初頭までは完全放置プレイされていましたが(アクセス路は廃道 状態だった)、 最近になっ 木の根橋と旧柏原町役場(兵庫県氷上郡旧柏原町:現 丹波市) 場所はココ 神子畑鋳鉄橋(みこはたちゅうてつきょう)(兵庫県朝来市) 場所 はココ
http://www.henari1.jp/Z-29-006-B.htm
ORRの道路調査報告書:全国の廃道・隧道・酷道・旧道・林道を個人が実走調査した レビュー 鐘ヶ坂明治隧道. 道路遺構の調査発掘専門サイト:ORRの道路調査報告書. 広場から先の路面状況は益々悪化の一途を辿っており、雪で滑るわ雪解け水で路面は
http://www.henari1.jp/Z-29-003.htm
ORRの道路調査報告書:全国の廃道・隧道・酷道・旧道・林道を個人が実走調査した レビュー. トップ>隧道電撃 現在新トンネル工事中で数年後にはどのような運命になる か定かでない鐘ヶ坂トンネルの現役時代を記録しておくべく現地へ赴いた。 鐘ヶ坂昭和
http://sputoyo877.com/kanegasaka2.html
廃隧道探索を活動のメインとする前に訪れた「明治鐘 ヶ坂隧道」。そういえば丹波市側 は紹介したものの、篠山 市側がまだでは?(訪問もまだ。)ということに気付き、 2008 年秋、再訪致しました。 ご覧のトンネルは2代目鐘ヶ坂隧道。現役でもこれより もっと痛
http://necoco00.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
森の囁き | HOME | 石切八社主神社 兵庫県姫路市西脇 ≫. 鐘が坂の柏原側にある廃ホテルはマジ危ないですよ. [ 2013/05/06 山にある廃墟は、大抵そういうのが多いです。 夏場は厳禁です! [ 2013/05/10 19:21 ] kannathuki. kannathuki.
http://blogs.yahoo.co.jp/ttfjc189/13345843.html
2012年3月26日 鐘ヶ坂隧道は 昨年9月に行ったのですが 、明治隧道を丹波市側からまだ行った事が無い為、北摂MasterのFさん(旧道廃道の師匠)と行ってきました。 獣避けのフェンスを横から抜けると地道の旧国道です。 しばらく歩くと展望台跡の錆びたツ黴
http://unforgivens.blog96.fc2.com/blog-entry-15.html
たまには小ネタ的なものでも。今回は、探索も容易かつ場所も明確ということで、名前を出しています。兵庫県篠山市、国道176号線を北へ走ると、そこに「鐘ヶ坂トンネル」はあります。このトンネル、歴史は明治までさかのぼります。とはいっても、まさか明治時代のトンネルが現役
http://shinreispot666.seesaa.net/article/370744959.html
兵庫県丹波市柏原町明石から続く国道175号線、兵庫県西脇市には経緯度で日本列島の中心に位置する地点、通称「日本へそ公園」がある。それよりも北東部の山中にある心霊スポット「鐘ヶ坂トンネル」がある。靴のヒラキ氷上山南店を過ぎて次の稲畑交差点を右にまっすぐ進む。くね
鐘ヶ坂隧道 関連ワード
  • 兵庫県
  • 鐘ヶ坂