ベルチテ(バルチテ、スペイン)

ベルチテは、スペインのサラゴサ県、サラゴサから40kmほど南東の町。バルチテとも表記される。

1937年8月24日から9月7日の間、スペイン内戦のベルチテの戦いの舞台となり、破壊された。

ベルチテ新市街はその周囲に再建築され、破壊された街並みはそのまま残されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ベルチテ(バルチテ、スペイン) 国

スペイン

ベルチテ(バルチテ、スペイン) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

ベルチテ(バルチテ、スペイン) 画像

ベルチテ(バルチテ、スペイン) 写真・ブログ・リポート

モザンビークの洪水被害の報道など、
http://www6.ocn.ne.jp/~hokugo/En000311.htm
ここ、かつて人口一万四千を数えた町、ベルチテは、スペイン市民戦争がどんなに凄絶 な非人道的な戦いであったかを、 身を以て無言で語りつづけている場所なのである。 数え切れない爆撃と絶えまない砲撃が、二つの教会と修道院をふくめ、町を完全な瓦礫 の

ピックアップ廃墟