棚山高原キャンプ場(棚山バンガロー村、新城市、宇連山) 概要・歴史

バンガロー村の廃墟は、愛知県新城市の棚山高原にあるバンガロー施設の跡。

宇連山と鳳来寺山をつなぐ、東海自然歩道のルート上で、登り口から登山道を20分ほど進んだ所に位置する。

1970年代からそれらしき存在が確認できる。

放棄された時期ははっきりしないが、2008年時点で廃墟としての言及が見られる。

数軒の木造平屋建てバンガローが廃屋となっている。

現況不詳ながら、少なくとも2014年時点で言及がある。

状態■■
2019年02月22日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

棚山高原キャンプ場(棚山バンガロー村、新城市、宇連山) 住所

愛知県新城市海老当山

棚山高原キャンプ場(棚山バンガロー村、新城市、宇連山) 種類

その他・廃墟一般

棚山高原キャンプ場(棚山バンガロー村、新城市、宇連山) ストリートビュー・空中写真

棚山高原キャンプ場(棚山バンガロー村、新城市、宇連山) ブログ・リポート

棚山・宇連山写真一覧
http://www.aichiyama.com/TanayamaShasinIchiran.html
棚山・宇連山写真一覧. 登り口, 木橋.
棚山・宇連山
http://aichiyama.com/Tanayama.html
大きな蜂の巣が目にあり名勝の岩です。 (2)登り口~棚山~宇連山~登り口 登り口 から登山道を10分程進みますと木橋に着きます。さらに10分程進みますと左手に バンガロー村の廃墟が現れます。直に東海自然歩道の宇連山登山コースの分岐に着き ます。
東海自然歩道
http://www.ne.jp/asahi/bellbell/tobioda/walking/record/toukaidou_sizenhodou/sizennhodou_main.html
東海自然歩道を完歩しようと意識しないで自宅近郊の東海自然歩道を何度か歩いて いるうちに、「完歩を狙うか!」と いう 華厳寺の満願堂を通り、西国33ヶ所の祠を 巡りながら、5:39 奥ノ院を通過。 . 途中、通行止めで左岸に移動したが、渓谷美や 歴史の里 白樫などを経由して自然歩道らしさ...
東海自然歩道 鳳来寺山、宇連山コース
http://anon.a.la9.jp/07rep/0421-TS18/070421.html
2007年4月21日 自然歩道歩きでなければ尾根コースを歩きたいところが、棚山高原経由の左の本線を 行く。 宇連山への尾根コース分岐. 瀬戸岩への分岐を左に分けると棚山高原キャンプ場 、数年前に閉鎖したのだろう、道の両側に廃墟みたいなバンガローが
山登ってみよう【縦走東海自然歩道・棚山~鳳来寺山】 ディープ
http://dd-extreme.at.webry.info/201309/article_8.html
2013年9月23日 東海自然歩道への合流点付近には廃墟化したバンガロー村の跡があり、往時にはこの辺りまで車が入っていたのかも 建物のうちの一棟に付けられていた「告 本年は都合により棚山高原キャンプ場は休止しますので利用できません 鳳来町 
東海自然歩道:愛知県『宇連山~三河大野』を歩く
http://homepage3.nifty.com/kkoon/road/n_tokai/23horaiji/record2.html
棚山高原バンガロー村への入口棚山バンガロー村跡には廃屋が並ぶそれらの候補を破り、最終的に歩くことに決定したのがこの「東海自然歩道・鳳来寺山コース」。限られたリソースの中、今年に限っては東海自然歩道歩きを最優先にプランニングしている。なにせ来年春に東京に到達する
K-ichi's memo: 棚山に散歩に出かける
http://k-ichi.blogspot.com/2012/01/blog-post.html
棚山高原キャンプ場廃墟の一部. 林道は積雪多し. 針葉樹を基本とする林と、いくらかのススキとササの原っぱ。東屋と閉鎖されたキャンプ場施設の廃墟、眺望は無し。 鳳来寺山にも吹き溜まりなどに多少はあったが、こちらはしっかり積雪し 
キャンプに行かまいか!:棚山高原から宇連山
http://totokakafamily.naturum.ne.jp/e1681156.html
ここのあたりはキャンプ場跡地。 ドームテント この屋根の下なら雨の日でも快適にテント泊できそうですが、残念ながらキャンプ禁止だそうです。 棚山高原はなかなかいい感じ。 キャンプ場跡の建物が哀愁を漂わせていますが、好きな雰囲気 
ケセラセラ:棚山高原
http://oaykss.hamazo.tv/e2129293.html
廃墟になったキャンプ場跡,子供のころから3日と続いたことのない.
棚山・宇連山
http://www.aichiyama.com/Tanayama.html
登り口から登山道を10分程進みますと木橋に着きます。さらに10分程進みますと左手にバンガロー村の廃墟が現れます。直に東海自然歩道の宇連山登山コースの分岐に着きます。直進して10分程進みますと瀬戸岩への分岐に着きます。右方向に進みますと直に瀬戸岩に着きます。眺望
《愛知の130山紀行》
http://www.katch.ne.jp/~mota/130kiko10.html
2008年4月6日 棚山高原の一角に入ったことになる。しばらくすると、昔キャンプ場、バンガロー村があったところにでる。今は廃屋が無残にのこり、廃墟といった感じになっているのが残念だ。 棚山の頂上へは玖老勢峠・鳳来寺山方向への道を進み、棚山への分岐点から折れてクマザサの茂った小道をた...
2015.03.30 宇連山 (929.4m) 晴れ|いつか富士山 - アメーバブログ
http://ameblo.jp/kara1188/entry-12008370578.html
県民の森より穏やかな初級者コース川売からの入山に決め、棚山~宇連山を予定していましたが、どうやらコースを間違えて棚山高原~宇連山になってしまいました。 バンガローはキャンプ場跡地で廃墟と化し夜は歩きたくないですね。
棚山高原(東海自然歩道)|キラッと奥三河観光ナビ STAFF BLOG
http://ameblo.jp/okuminavi/entry-10749753152.html
キラッと奥三河観光ナビ STAFF BLOG-棚山. 登山口までへの林道はガタガタで車もひぃひぃ言ってました 叫び あせる. そして・・・高原へ足を踏み入れれば・・・ あし. かつてはキャンプ場だった廃屋たちが出迎えてくれます ドクロ. しかし・・・そこで 
棚山(760m)・愛知県ラブネイチャーハイク - ライブドアブログ - Livedoor
http://blog.livedoor.jp/livema001/archives/358221.html
山頂に連なる棚山高原には、むかしキャンプ場があったようである。観光ガイドブックに紹介されたほどの賑わいがあったようであるが、今は登山道の周辺にバンガローや管理事務所の建物が廃屋状態で点在しているのみで、むかしの面影は 
宇連山・棚山: 7K1CVP
http://cvp.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-799d.html
10分ほどで傾斜が緩みだすと棚山高原の中に入って行き、今は使われなくなっているキャンプ場の面影の残る林内の道になる。廃れたバンガローなどの傾いた家屋が点在し、往時の喧騒が聞こえてくるようである。 棚山高原. キャンプ場の中央 
宇連山(東海自然歩道2)
http://katch.ne.jp/~hasida/twilight/hiking/yama14.htm
2014年9月13日 ネットで色々調べると、宇連山山頂や棚山高原での幕営の記録が出てきます。三河槙原駅 . 幕営予定地が、「バンガロー村廃墟」より先の「棚山高原」の一番奥で、「瀬戸岩」の近く、というのは承知していましたから、淡々と歩いていきました。

ピックアップ廃墟