若松鉱山(W鉱山) 概要・歴史

若松鉱山は、鳥取県日野郡日南町にある廃鉱。経済産業省が認定している近代化産業遺産の一つ。「W鉱山」として紹介されていることもある。

1899(明治32)年発見。1893(明治26)年と1894(明治27)年にに年連続で大洪水が起きた際、その復旧工事中に地元住民が発見したという。

鉱業権は点々とした後、1919(大正8)年2月に若松鉱山株式会社が取得。1921(大正10)年12月に若松鉱山株式会社は日本クローム工業株式会社との商号変更。

戦前・戦時中の一時期は国内のクロム生産量の47.5%を担っていたともいう。

1995(平成7)年2月末に操業停止、1996(平成8)年9月に休山。2001(平成13)年10月に正式閉山。

2009(平成21)年2月、「近代化産業遺産群・続33」に認定されている。

大規模な選鉱場跡にホッパーやトロッコ軌道、坑口跡が残る。

状態
2019年05月16日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

若松鉱山(W鉱山) 住所

鳥取県日野郡日南町新屋

若松鉱山(W鉱山) 種類

廃鉱・採石場跡

若松鉱山(W鉱山) 画像・写真

若松鉱山(W鉱山)
1970年代の若松鉱山

若松鉱山(W鉱山) ストリートビュー・空中写真

若松鉱山(W鉱山) ブログ・リポート

若松鉱山|廃墟図鑑
http://ameblo.jp/dskotou/entry-10510473250.html
2010年4月17日 植田匡祁の廃墟図鑑の記事、若松鉱山です。 との遭遇及び物件随所に崩落の危険 性あり。 鳥取県の秘境に、かつてクロム国内産出シェアの40%を担っていた鉱山廃墟 が存在する。 鍵もついてました。廃鉱直後に来れば盗めたかも。
残されたモノ -若松鉱山-
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-686.html
Nikon D200 + Sigma 10-20mm F3.5 EX DC HS 鳥取県の山奥にある廃鉱山、若松鉱山 かつては日本屈指のクローム鉱山だった場所。 平成の世に入ってからの閉山になるので 廃墟としてはまだ新しい部類(?)ですが 明治38年に採鉱が始まった歴史のある
若松鉱山|廃墟purelove日記
http://black.ap.teacup.com/purelove/401.html
県西部に位置する若松鉱山急傾斜の斜面に存在しました。雪の深い1月に訪れたのですが、暖冬のせいか雪は少なく探索が容易でした。と言っても凄い坂の連続ですので、体力は必要ですね。平成9年ごろまで稼動していたようです。クロム石の標本などもありましたね~
若松鉱山見学その1
http://yosuzumex.daa.jp/industrial_heritage/wakamatsu/wakamatsu_01.htm
若松鉱山見学その1鳥取県にクロムを取っていた鉱山があると聞きました。国内クロム産出量のシェア40%を誇った若松鉱山です。以前訪れた岡山県のクロム鉱山・高瀬鉱山から数十kmの山の中にあります。この辺りはクロムの鉱床が豊かなのかなぁ...。灰クロム柘榴石採れるかな
若松鉱山01
http://orange.zero.jp/zbc54213.wing/wakamatsu01.html
若松鉱山(鳥取県日野郡日南町湯河)1/3・初回鉱山めぐりの日2007年1月1/3・2回目鉱山めぐりの日同年9月2/33/3鳥取と岡山の県境近くに若松鉱山というクロム(cr)を産出する鉱山があった。発見は19世紀後半ぐらいといわれているがよくは分からない。経営は
W鉱山下の方|45山さんの終末観光
http://ameblo.jp/origami-turu/entry-11912395009.html
山道を登ってさぁ到着ですまじで暑かった…だけど達成感はありまするここには用事がある大きい機械なんか好きまぁ何でも大きいモノは好きですが←
若松鉱山
若松鉱山▲ 404?
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.wakamatsu.htm
1899(明治32)年発見、1995(平成7)年2月に採掘をやめた模様戦前・戦時中の一時期は国内のクロム生産量の47.5%を担っていたともいう何年も前から行きたいとは思っていた鉱山。しかし鳥取の山奥ということでなかなか行く機会がなく今回中国地方を回って米子で温
廃墟探索 鳥取県 若松鉱山|今 走らなければ、ずっと走れないような気がした|ブログ|青碧|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1456756/blog/31510847/
先日、みん友さんと共に若松鉱山を訪れました!みん友さんが先導で探索したのですが、斜面を登り、草を掻き分け…、正に探索といった感じでした。今回は私としてはかなりハードで、探索を終えたとき、私もみん友さんも愛車も無事で、本当に良かったと感じました。尚、鉱山までの道
若松鉱山の操業史
https://www.gsj.jp/data/chishitsunews/09_12_05.pdf

ピックアップ廃墟