竜宮城(自由ヶ丘遊園)

竜宮城は、八丈島にあった旅館。正式には「自由ヶ丘遊園(自由荘とも)」という民宿で、1968年頃に建てられた。鯉や亀が飼われ、牛相撲などのショーが行われた。

「八丈島の水戸黄門」と呼ばれた創業者の逝去により1985年頃に廃業。部分的に解体された。

現在は同敷地内で創業者の親族が自由ヶ丘遊園という民宿を営んでいる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

竜宮城(自由ヶ丘遊園) 住所

東京都八丈町中之郷

竜宮城(自由ヶ丘遊園) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

竜宮城(自由ヶ丘遊園) 画像

竜宮城(自由ヶ丘遊園) 写真・ブログ・リポート

「竜宮城」の廃墟(1)
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn003/ryugujo/ryugujo1.html
八丈島に、つぶれた民宿・通称「竜宮城」の廃墟があるという話は、「珍日本紀行」他で何 度か取り上げられているので、けっこう有名で 氏という人物は、観光用の牛角合(うし ずもう)を中心になって運営する等、八丈島の観光産業に力を入れていた人物らしい。