桃原集落(もばらしゅうらく)は滋賀県犬上郡多賀町の過疎集落。 1963(昭和38)年には126人の人口があ...

桃原集落

桃原集落 概要・歴史

桃原集落(もばらしゅうらく)は滋賀県犬上郡多賀町の過疎集落。 1963(昭和38)年には126人の人口があ...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

桃原集落 ストリートビュー・空中写真

桃原集落 関連ブログ・参考リンク

http://ameblo.jp/6blogs/entry-10564416818.html
2010年6月16日 滋賀県│桃原廃集落(電撃級過疎集落). 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 019 霊仙廃集落群 - 桃原集落跡. 滋賀県多賀町、霊仙山の麓には多数の廃 集落や残段数1人の電撃級に過疎化した限界集落が多数見受けられる。
http://heyaneko.web.fc2.com/0haitan.html
このページでは,「HEYANEKOの旅心のページ」に来ていただいている方から,廃村や 過疎集落の探訪体験記を募っています。全国あちこち 登山や自転車,島旅が趣味の 方から,廃墟フリークの方,初めての方まで,いろいろな方の探訪記が集えばよいなと 思うところです。 アイデアを与えて 時期は2001年3月,場所は滋賀県多賀町(旧芹 谷村)です。 ===== とりあえず行ったのは、桃原、霊仙入谷、山女原です。 霊仙 入谷
http://www.din.or.jp/~heyaneko/shiga2.html
2000年7月21日 多賀大社前駅に戻り着いたのはおよそ3時間後(8時50分頃),バイクで一日多賀町の廃 村と過疎集落群を回るには 桃原にも行く予定だったので,「まあいいかー」と山を 上がって行くと,標高320mほどの山の斜面に桃原の集落がありました。
http://www.cty-net.ne.jp/~toyo-k/sanko/2003/mobara/mobara.htm
廃村桃原からアミダ峰 03.03.23. ~脇ヶ畑 では何故今回アミダ峰(640m)に登っ たかというと、桃原(もばら)という集落に興味を覚えたからである。桃原という 桃原は 等高線を見る限りアミダ峰の山腹をスプーンで削ったような台地にある。当然車など
http://woodlandpath.web.fc2.com/rindo-14.html
他の同じような山上の集落はすでに荒廃&廃村化している。 集落はこの手のところにし ては、異常に明るい! 次に少し戻って「桃原」へ。 画像はその入口です。 ここも坂を 上り詰めると、まずは地区の集会所があります。 比較的新しく、手入れされた家屋が 多いの
http://www.cty-net.ne.jp/~toyo-k/sanko/2003/mobara/mobara2.htm
廃村桃原からアミダ峰 (後半). 30分ばかり休んだあと東へ下って陣 四手集落と杉 集落を結ぶ四手峠だ。結ぶと言っても今は通る人もない。 道は二手に分かれ先ほど の桃原越に向かわず、右の向之倉へ通ずる峠に上がる。真っ白なお尻の鹿が振返って
http://blogs.yahoo.co.jp/supopopo_pop/34132328.html
それでは桃原の村の中に入っていきましょう。ちなみに桃原はモバラと読みます。エバラやモスラ、桃屋に近い名称です。広場にある集会場から更に進むと・・・まずはこんな感じの住宅が登場します。薪が置いてあるのが目に入りますが、ピカピカの自動車が停まっているなどここらの他
桃原集落 関連ワード
  • 向こう