ホハレ峠は、岐阜県揖斐郡揖斐川町にある峠。斐川町門入(かどにゅう)から揖斐川町坂内川上に抜けるホ...

ホハレ峠(ホハレ林道)

ホハレ峠(ホハレ林道) 概要・歴史

ホハレ峠は、岐阜県揖斐郡揖斐川町にある峠。斐川町門入(かどにゅう)から揖斐川町坂内川上に抜けるホ...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

ホハレ峠(ホハレ林道) ストリートビュー・空中写真

ホハレ峠(ホハレ林道) 関連ブログ・参考リンク

http://miharu.mizubasyou.com/20070920hohare/20070920hohare.html
旧徳山村門入(現揖斐川町門入)から旧坂内村川上(現揖斐川町坂内川上)を結ぶ峠に 「ホハレ峠」がある。 門入(かどにゅう)は徳山村の8集落の一つで、揖斐川支流西 谷川最上流の村で、標高は約440m、村の中心であった徳山村大字徳山(通称本郷) からは16 そして私もまた徳山村廃村の1987年3月に、ここ門入を離れたのだった。
http://heyaneko.web.fc2.com/zs04.html
これまで揖斐川町の中心から門入に通じていた町道はダム湖に水没し,現在門入に行く ためには永年廃道状態だった旧坂内村川上から延びるホハレ峠越えの山道を歩く道と, ダム湖を船で戸入の船着場まで渡るルートの2つしかない。しかし旅人が門入に行く
http://www.shizumazu.net/hohare.html
晩秋、季節はそろそろ冬支度の準備を始めようとする頃である。廃道について語り合う 掲示板で
http://www.kyudou.org/KDC/hohale/hohale01.html
ホハレ峠は通行不能、と納得して来た道を戻った。』(銀鱗'92・P62:夏合宿4班報告書・ 重田氏). 『藤橋村役場に電話すると、√417からホハレ峠へ行く道は誰も行ったことが ないからわからないが、廃道状態だろうということだ。』(同・P66:夏合宿5班報告者・林 氏
http://www.geocities.jp/wellon2/tohge/tohge_7h/hohare/hohare.htm
ホハレ峠 ほはれとうげ 小さな地蔵が見守る峠道 その角の右に目指す峠道である ホハレ林道が分岐している。八草峠を越えた . 草の中の道> 作業道分岐を過ぎた頃 から、道は左に旋回し、向きをほぼ西へと移す。するとそこからはほとんど廃道状態と なる。
http://ameblo.jp/under-river/entry-10644128235.html
他の廃道と違い面影が残っていますね。 でも将来市道になる話もあるみたいなので期間限定廃道かもしれませんね。 まだまだ行きます。 今度は山の中。 岐阜県は「ホハレ峠」。 数ある廃道の中でも踏破難度がトップクラスと呼ばれているそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/oike_ikemori/27034936.html
2009年11月17日 ホハレ峠、坂内と徳山の境の峠で、車では行けるが奥の道は廃道で歩くこともできない。 名前の意味が良く判らない。頬が腫れる位風が強いとか、言われます。 昔は徳山村へ 道は有ったのですが、今は廃道で車はいけない。 峠までは道は有っ
http://www.shizumazu.net/oji_i.html
ただこの新ホハレ峠、車両を通す為に作られた道であるが故に傾斜は緩やかにしてある のだ
http://doratomo.jp/~jionusagi/repo1306/hohare2.html
2013年6月24日 7:45 王子製紙私設の作業道、、国土地理院の地図に載ってますが、通行不可です。 地図上のホハレ峠も違ってますね。 この道は途中で川原に降りたときに、合流しました が、、廃道化して、歩きも出来ないようです。 舗装道路が終わって、未ツ黴
http://serow353.naturum.ne.jp/e1660326.html
R303八草トンネルから岐阜へ抜けて、夜叉が池の看板を左折. 案内看板の右端「 この峠はここから登山道を下って門入の村へつながっています。徒歩で約2時間 越前海岸・ガラガラ山~滋賀県在原集落 (9/27). 福井県道204号<旧道> 
http://blogs.yahoo.co.jp/susan330207/55530241.html
現在は徳山ダムで孤立してしまう為、廃村になった門入集落に入る廃村マニアのアクセスロードとなっている。 イメージ 2. 国道303号線を走り川上の集落を右折する、夜叉池方面への立派な道と分岐し、心細い1.3車線の林道を登っていく。
http://blogs.yahoo.co.jp/poseidonttz2693/32250407.html
これがどうやら旧・徳山村門入(かどにゅう)に続く道らしいです(廃道). もちろんわたくしは行きませんが・・・w. 4月末にはここに車が数台停まってました. 関東ナンバーの車もあり、みなさんどっかに行っていませんでした. たぶんこの廃道を行 
http://blog.livedoor.jp/meteor63/archives/51261479.html
ホハレ峠を訪ねる · hoharetenbou 岐阜県旧坂内村と旧徳山村(どちらも現揖斐川町)の村境にあるホハレ峠を、久しぶりに訪ねてみました。 この峠は、旧坂内村川上と旧徳山村門入を結ぶ峠道です。 昭和に入ってから、パルプ用の木材伐採のために車道ができましたが、それ以前は人が歩くだけの山道でした。 たいへん険しい山道で、ホハレ峠という名前の由来 木材伐採用の車道は、木を全て伐り尽くしてしまうと使われなくなり、廃道になってしまいました。 今でも当時の道が記載されている地図も 
http://serow353.naturum.ne.jp/e2171175.html
2014年8月1日(金)連日の猛暑でなかなか出かける気になれませんが、今日は涼みにちょいと山へ。1年ぶりのホハレ林道~ホハレ峠へ行って来ました。前回は昨年の5月でした。天気が良すぎて山の上もやっぱり暑かった・・つづき↓,滋賀県 
http://ameblo.jp/norasibasuzu/entry-12146171157.html
金曜日は岐阜県の徳山ダムと夜叉ヶ池近くのホハレ峠に行ってきました。随分昔の話になりますが、徳山ダり、騙し取られたりすることではないか。岐阜と福井の県境。「徳山ダム」のため徳山村は水没し廃村となった。行政は水没する道の代わ
http://www.shizumazu.net/oji_1.html
幾多の廃道探索家を魅了し続けてきたホハレ。 今日、我々の中のホハレに終止符を打つべく再び廃道 特別探索隊を編成してこの地へやってきたのだ。 ホハレ林道起点に到達した時の気温は1 。倉庫の 軒下に置いてあった瓶の中の水の
http://yone37458ballet05410n.web.fc2.com/nanshiki/hohare/hohare.htm
ホハレ峠・八草峠 廃道探索家は言うにおよばず、サイクリクトをも魅了し続けた、ホハレ峠。 だが、この峠道をトレースできた人間は、3人しかいない。 ホハレ峠を世に知らしめたのは、私の知る限りでは 「旧道倶楽部」、という
ホハレ峠(ホハレ林道) 関連ワード
  • 1台
  • がわマラソン
  • トガス
  • 可能性
  • 坂内
  • 坂内隕石
  • 場所
  • 峠道
  • 揖斐川町
  • 旧ホハレ峠
  • 旧坂内村川上
  • 旧徳山村
  • 暑い
  • 林道
  • 破片
  • 結ぶ
  • 行程
  • 鑑定
  • 関心
  • 隕石
  • 高い