白屋集落(川上村) 概要・歴史

城郭跡のような不思議な廃村

白屋集落は、奈良県吉野郡川上村にあった集落。

2003年、大滝ダム(2002年完成)の試験湛水中に地滑りが発生、集落全37世帯が移転し廃村となった。

建物はすべて撤去され、基礎部分や石垣だけが残る。また傾いた木の電柱跡が見られる。

状態
2011年09月15日作成  2019年09月06日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

白屋集落(川上村) 住所

奈良県吉野郡川上村人知

白屋集落(川上村) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

白屋集落(川上村) ストリートビュー・空中写真

白屋集落(川上村) 関連ブログ・参考リンク

白屋岳 - 山駈けの道 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/santaku911/34575345.html
2008年4月18日 27日は、ダム工事の地盤沈下で住居の移転等で、白屋地区は立ち入り禁止になって いましたが、どうやら他地域への移転が完了した様なのと、自身、いまだ白屋岳に 登っ てませんので、. 武木地区から、武木峰~白屋岳~廃村の白屋集落を
ダム視察<1>地滑りで水の貯められない大滝ダムと無責任な国 活動
http://sanae.voicejapan.net/back/item/all/1182663370.html
2007年6月26日 大滝ダムでは、湛水後に地割れなどの地滑り兆候が現れ、全戸移転となった白屋集落 の井阪区長の案内で、廃村となった また、井阪区長たちは、ダムの湛水が始まれば 再び地滑りがどこかで発生しかねない、川上村に住むところはないと
聖地、熊野の峠越え!?
http://blogs.yahoo.co.jp/guns_k2/41113921.html
ダムの水を貯め始めるや否や、地滑りの危険が生じる亀裂が発生し、全戸転出の廃村と化してしまったその後の姿なのです。 池原ダムまで来ました。県下最大のダムは、日本でも有数のバスフィッシングポイントであります。
エンジョイライド・ハッピーロード 川上村時間潰しツーリング
http://xtshikanori7k.blog137.fc2.com/blog-entry-182.html
人々に忘れ去られし廃道よ森の中に沈みなさい・・・・・ ラーメン河での . 寄り道しようか 大滝ダム関係の地滑り問題で住民全員が転居した川上村白屋地区に行くことにしました こういう山奥の集落沿いの道にたまにあるよね~ 小屋の中には 

ピックアップ廃墟