山形交通高畠線

高畠線(たかはたせん)は、かつて山形県東置賜郡高畠町の奥羽本線糠ノ目駅(1991年に高畠駅と改称)から分岐して(旧)高畠駅を経由し二井宿駅までを結んでいた、山形交通の鉄道路線である。

高畠町周辺で製糸業が発展したため、工業製品の輸送を目的に敷設された。昭和期に入り電化され、第二次世界大戦前には工業製品のほか、木材・乳製品・木炭・果物の輸送も担った。

戦後、トラックの発展によりそちらに役目を譲り、1974年(昭和49年)に全廃された。

地図は高畠駅跡。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

山形交通高畠線 住所

山形県東置賜郡高畠町高畠

山形交通高畠線 種類

廃線・鉄道駅

山形交通高畠線 画像

山形交通高畠線
©Google

山形交通高畠線 写真・ブログ・リポート

山形交通高畠線
先々週の 道の駅 みなみかた 先週の 道の駅 上品の郷 訪問で8月以降に新たに東北に オープンした道の駅8ヶ所全ての訪問が この本には 青函連絡船の桟橋、奥羽本線旧 線(鶴ヶ坂―大釈迦)など青森県から日中線(喜多方―熱塩)、 川俣線(松川―岩代 川俣) 前述の「とうほく廃線紀行」の 奥羽本...
晩秋の南東北旅*山形~その1
1974年に廃線となった山形交通高畠線の駅。 石造りの駅舎はレトロモダンで素敵! ここだけ時間が止まったような、不思議な空間でした。 ちょっとセンチメンタル~な気分になった後は
山形交通高畠線沿線にて
写真2枚目、撮影当時、山形交通高畠線終点であった高畠駅舎。廃線となった高畠~二井宿間は、山形交通のバスへ乗り換えることになります。当時のお母さん達の服装は、昭和初期を思わせる出で立ちです。
高畠の町
「山形交通高畠線」は昭和49年に廃線になった。今の新幹線高畠駅(旧糠ノ目駅)からここの駅を経由して二井宿まで結んでいたそうだ。 ホームだろう。ここでたくさんの人たちが乗り降りしていたと思うだけでワクワクしてくる。
出羽路の桜 三題
その三は、 まほろば緑道の桜並木です。 昭和49年に廃止になった 「高畠鉄道・山形交通高畠線」の 跡地を譲り受け整備したのが 「まほろばの緑道」です。 距離は約6kmで 沿線には約700本の桜が満開を迎えていました。 で、廃線前の 高畠駅舎です。
nostalgic station
山形交通高畠線 大正11年3月16日 高畠鉄道として開業 昭和18年10月1日 高畠鉄道、三山電気鉄道、尾花沢鉄道が合併して山形交通へ 昭和49年11月18日 全線廃止 駅舎は1934年 廃線後バスステーションとなるが そのバスの運行も現在は廃止となり公園施設とし
廃線探索 山形交通高畠線
2010年5月26日 高畠線(たかはたせん)は、かつて山形県東置賜郡高畠町の奥羽本線糠ノ目駅(1991 年に高畠駅と改称)から分岐して(旧)高畠駅を経由し二井宿駅までを結んでいた、山形 交通の鉄道路線である。高畠町周辺で製糸業が発展したため、工業
山形交通高畠線跡を訪ねて
大正, 11-, 3/, 16, 高畠鉄道, 糠ノ目~高畠間 開業. 13-, 8/, 31, 〃, 二井宿まで延長. 昭和, 18-, 10/, 1, 尾花沢鉄道、三山電気鉄道と合併山形交通に改称. 43-, 10/, 1, 山形 交通, 高畠~二井宿間 廃止. 49-, 11/, 16, 〃, 三山、高畠線 廃止
山形交通 高畠線 - 鉄の廃路
この路線の始まりは、大正11年に開業した高畠鉄道である。その後昭和18年に山形 交通と合併し山形交通高畠線となる。この路線もモータリゼーションの波に例外なく 飲み込まれ、昭和43年に高畠~二井宿間を廃止、続いて昭和49年に糠ノ目(現JR 高畠
山形交通 高畠線
山形交通 三山線 山形県 2004.6.20踏査 昭和18年に社名を山形交通とし営業し ていたが、収益悪化のため昭和49年に廃止となった。今回は西の 同伴のチャーリー とともに、「鉄道廃線跡を歩く」に載っていたホームの残る駅跡を探したが見つからない。
山形交通高畠線
山形交通高畠線の地図, 山形交通高畠線は、昔から栄えた高畠の町を奥羽線に接続 させるために出来た鉄道で、糠ノ目~高畠5.2km(左図の赤線)の電気鉄道でした。 その 昔は、高畠~二井宿5.4km(左図の青線)の路線もありましたが、1966(昭和41)年8月の
山形交通高畠線跡を訪ねて
山形県にはJRと接続する形で、高畠鉄道、三山電気鉄道、尾花沢鉄道、庄内電気鉄道 の各私鉄が敷設され、第二次世界大戦中この内3社が統合し山形交通が生まれた。 昭和40 新幹線や高速道も開通し交通の便も良くなった現在、一度は訪ねたい廃線跡 。
高畠鉄道→山形交通高畠線 - nifty
参考文献1=山崎正編集1994『企画展「山形交通高畠線」資料集』高畠町郷土資料館 *参考文献2=村田正博1997「山形交通高畠線」(『鉄道廃線跡を歩くⅢ』所収)JTB キャンブックス *参考文献3=伊藤孝博1999「山形交通高畠線」(『とうほく廃線探訪』
山形交通高畠線
setstats. 1. 1922(T11) 3/16 糠ノ目~高畠 開通1924(T13) 8/31 高畠~二井宿 開通1943(S18) 10/ 1 山形交通に合併1968(S43) 10/ 1 高畠~二井宿 廃止 1974(S49) 11/15 高畠~糠ノ目 廃止
山形交通高畠線(Everything)
廃線探訪. 山形交通高畠線. (山形県高畠町). 奥羽本線糠ノ目(現:高畠)と高畠及び 二井宿を結んでいたのが山形交通高畠線だ。 JR高畠駅 奥羽本線山形新幹線の 高畠駅だ。駅構内には温泉施設もある。この駅はかつて糠ノ目とよばれ、山形交通高畠 線を
山形交通高畠線 糠ノ目~二井宿 - 鉄道の路線名と駅名フリガナツキ
2013年10月9日 山形交通 高畠線 糠ノ目 二井宿 1922/3/16廃 1974/11/18廃 ヤマガタコウツウ タカハタセン 1067㎜ 全線単線 蒸気 DC600V 山形県 廃線跡. (旧)高畠駅の駅舎はそのまま保存されており、鉄道廃止後も代替する山交バス高畠待合所として利用され 
山形交通高畠線
高畠線は安久津八幡宮の目の前を通っ 草木に埋もれた山形交通高畠線二井宿駅ホーム跡。 明治33 参考文献『企画展山形交通高畠線』(高畠町郷土資料館)『山形県議会八十年史 大正篇』『とうほく廃線紀行』(無明舎出版)『鉄道廃線跡を歩くⅢ』(JTB).
山形交通高畠線(糠ノ目~二井宿): 薫の廃線の旅
山形交通高畠線(糠ノ目~二井宿),ここでは、管理人が行った廃線跡を画像で紹介しています。あんな廃線やこんな廃線など、色々載せてます。目指せ全国制覇。
廃線跡訪問 "山形交通・高畠線" - tarutoブログ・TaruTaruSo-スッ
4月30日、TV番組・走る男2のロケが高畠町で行われた。 そのロケに参加するため(私の)車を泊めたとこが、なんと元・駅前… そこは、山形県にかつて「私鉄」が走っていた頃の面影が残る 山形交通・高畠線の高畠駅跡である。 (山形交通…
'92 山形交通高畠線: Maron Express Tokyo
'92 山形交通高畠線. 山形新幹線も停車する高畠(旧称・糠ノ目)駅からレンタサイクルで廃線跡をめぐりました(特記以外は92/8/19撮影)。 高畠線のさよなら列車の写真。善宝寺鉄道記念館にて(92/9/6撮影)。 Fh0000051_r.