北都観光蔵王リフトは山形県上山市にあったリフト施設。「北都リフト」とも呼ばれる。 1962年(昭和37...

北都観光蔵王リフト

北都観光蔵王リフト 概要・歴史

北都観光蔵王リフトは山形県上山市にあったリフト施設。「北都リフト」とも呼ばれる。 1962年(昭和37...

北都観光蔵王リフト 画像

北都観光のリフト起点停留場跡
Datemasa (https://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:ZAO_LIFT_01.jpg), 窶杙AO LIFT 01“, https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/legalcode
北都観光蔵王リフトの索道跡
Datemasa (https://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:ZAO_LIFT_04.jpg), 窶杙AO LIFT 04“, https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/legalcode

近くのスポット

北都観光蔵王リフト ストリートビュー・空中写真

北都観光蔵王リフト 関連ブログ・参考リンク

http://lilafarbe.blog67.fc2.com/blog-entry-93.html
蔵王エコーラインを走ると、リフトで御釜を見に行くことができるところがあります。蔵王ハイラインをのぼるつもりだったので、リフトには乗りませんでしたが、近くに昔使われていたリフトが残っていました。
http://ameblo.jp/arahageanas/entry-11384625564.html
山形蔵王の刈田駐車場から夏山リフトに乗って登っていくと錆付いて廃線になったリフトが平行するような形で近寄ってきて現役のリフトの終点近くで同じように終点となります。蔵王山頂廃線リフト
http://blue-white-mt.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/201225bc-ecca.html
北都観光の旧リフト(下から見て左側)山麓駅に着くころには、ほとんど視界がありません。 2012020617 それでも昨年(2011/2/6)みたいに晴れないかなーと願いつつ、リフト線沿いを登ります。 時々日差しに照らしだされるリフト支柱モンスター 
http://tatemonokara.blogspot.jp/2011/08/blog-post_17.html?q=廃墟
生物の命だけではなく全ての物は朽ち果てる運命なのでしょう?蔵王のお釜のリフト乗り場の以前のものです。私は廃墟フェチではありませんが、特別な気配はありますよね。人によって感じ方はさまざまでしょう。私は、哀れよりは安らぎを感じてしまいます。今は喫煙はしないですが、
http://www.jmcy.co.jp/goto/photo2015/151003_zao/151003_zao.htm
蔵王刈田岳への廃リフト 2015/10/03 クリックすると大きい写真 10年前、2005年5月1日に『北都観光蔵王リフト』を、こんな風に撤去の日が来ることもあるだろうと撮影していた 一番上の折り返し部分はコンクリート土台で上部にワイヤーの
http://ht9901.web.fc2.com/hokuto.html
北都観光リフト昭和37年に蔵王エコーラインが開通すると、途中の刈田駐車場から直接蔵王の噴火口である「お釜」に到達できるリフトを開設しようとする業者が同時に2つ現れた。1つは現在も営業を続けている山形交通。もう1つが北都開発であった。ほぼ同ルートに2つの競合する