真鶴水族館

真鶴水族館は、神奈川県足柄下郡真鶴町にあった水族館。「真○水族館」等として紹介されていることもある。

1990年頃に閉館し、その後2005年頃まで建物跡があったが解体、現在は水槽跡のコンクリート遺構だけが残る。

航空写真からでも確認できる。

近くには、時化にあい九死に一生を得た漁師がたった一人で岩窟に掘ったと言われる内袋観音がある。

解体され現存していません

真鶴水族館 住所

神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴

真鶴水族館 種類

水族館・動物園・植物園

真鶴水族館 画像

真鶴水族館
©Google

真鶴水族館 写真・ブログ・リポート

幻の水族館
http://ameblo.jp/puneko/entry-10683490055.html
シュライヒ アシカ/シュライヒ ¥価格不明 Amazon.co.jp その一 真鶴水族館 閉館時期→1990年代後半。 じつは、この水族館は一度行っているのだ。 ちなみに、現在廃墟マニアの探訪地と化している。 そのニ 伊東水族館 閉館時期→昭和末期
真鶴半島
http://www.geocities.jp/kk810558/raund34.htm
最初は、先ほど訪れた道無海岸かと思ったが、今、ここがその記念写真を撮った場所だ と確信した。この場所こそが真鶴水族館の跡地で、いけすにはおそらく展示用の魚が 入っていたのだろう。ネットで調べてみると、少なくとも2005年ころまでは、廃墟の建物 が
真鶴内袋観音 - 埴猪口道草雑想 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/konuboo/57357712.html
2008年10月29日 前回真鶴を訪れたのは、平成十一年でした。 その時、ちょっと気になる廃墟があったの を思い出し、今回確かめに行ってみました。 場所は真鶴半島の いくら検索しても、で てくるのは廃墟としてのこの水族館ばかりで悲しい… いつの日か…
ひとりもんのひとりごと: 割と近めのツーリング - Blog Chmastian - Blogger
http://chmastian.blogspot.com/2012/10/blog-post_20.html
真鶴水族館の跡地。 小田原に生まれて38年。 真鶴水族館の存在すら知らないのですが・・・。 すぐ近くにある内袋観音。 意外と立派です。 焼肉要塞も近いので寄りました。 こちらもその近所。 中には入りませんでした。 伊豆山のマンション。 不気味な廃墟でした。 玄岳ドライブインはスッキリして...
真鶴水族館
http://kaede472.web.fc2.com/ruins02_054.htm
真○水族館と隣接する内○観音を同時公開します。観音様は現役になるのかなぁ・・・微妙ですが公開しますね。参道入り口の看板です。読める?こんなところを一人で下っていきます~誰か今度一緒に行きましょうね倒木が行く手を阻みます。前回はここでくもの巣にかかりました。さて
竜宮城の隠し港【神奈川県 真鶴水族館跡】 | 村雨哀歌-MurasameElegy-
http://dateshigesane.jugem.jp/?eid=76
元々は入江であったところに水槽をつくったようである最も、今の水族館とは似ても似つかない──この真鶴水族館いつ頃ここに建設されいつ廃業したのか分かっていない実際に現地で調査すればよかったのだが当日はその暇がなかったそして帰ってきてから調査に乗り出したのだがなにせ
廃墟リスト28
http://members.jcom.home.ne.jp/usiromet/manazuru/utibukuro.htm
廃墟リスト28真鶴水族館(神奈川県足柄下郡真鶴町)☆コメントつきですので左上より右に順番に進んでくださるとありがたいです☆
神奈川県真鶴町、忘却の入り江の観音像 : 散歩と旅ときどき温泉
http://sanpototabi.blog.jp/archives/1057242042.html
この真鶴水族館は1955年に開業し、1979年頃に閉館されたとされています。しかし廃墟としては、かつて竜宮城を模した廃墟が残っていたそうですが、2005年頃には解体されてしまい、廃墟マニアすら訪れなくなってしまった場所です。不自然に一本だけ残るソテツだけが当時
真鶴奇行 - Ruins Pilgrim
http://blog.goo.ne.jp/maetaspn/e/704396ad57528439960d3424c1adc21f
すでに閉館して20年以上経つ真鶴水族館は朽ち果て今現在、建物の残骸は残っているのか、どうなっているのか興味があって真鶴をたずねた。地元観光協会によれば、このあたりは落石とか荒磯で危険なので原則として立ち入り禁止区域になっているとのことだった。近くに中川一政美術