岩清水旅館

岩清水クリスチャンセンター

岩清水旅館は、埼玉県飯能市の旅館。「ICセンター」等として紹介されていることもある。

2004年の廃業後、その後クリスチャンセンターとして再利用されていたが、2006年頃には再び利用されない状態に。その後一部取り壊しが行われていたが、それも中断。

2012年時点では周囲を作業用の塀で囲われていたが、2015年時点で解体を確認。

解体され現存していません

岩清水旅館 住所

埼玉県飯能市大河原

岩清水旅館 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

岩清水旅館 画像

岩清水旅館
©Google

岩清水旅館
©Google

岩清水旅館
©Google

岩清水旅館
©Google

岩清水旅館
©Google

岩清水旅館
©Google

岩清水旅館
©Google

岩清水旅館 写真・ブログ・リポート

旅館岩○水
http://mindtravel.web.fc2.com/saitama/sa-a5-01.html
2010/秋訪問旅館岩○水とある清流の畔に廃旅館が在ると聞き付け、こうして物件の前に立っている私が居る訳で。建物自体は、思いのほか廃墟らしくない印象ですが…。建物脇から裏側方面には、何やら一部解体されたような跡が。なぜ解体が中途半端に終わったのか、疑問の残ると
岩清水旅館 | The Wallpaper Journal
http://www.wallpaperjournal.com/topics?topic_id=8
本来は河原の風景を撮影しにきたため、初めて訪れた2011年12月、広角レンズと望遠レンズしか持っておらず、そのときは外観のみの撮影に。表から接近するとこの通り周囲に鉄板が張り巡らされ、出入りできないようになっています。ここ岩清水旅館は飯能河原に面した旅館だった
廃墟:シャチブロ
http://k2000.asablo.jp/blog/2014/02/04/7212360
飯能にある、この巨大な廃墟って、もともと何だったんでしょう?川の側に建ってるし、場所的にホテルかな?でも、リバーサイドにしては川の側に窓少ないし。
岩清水クリスチャンセンター(2010.06):うちの裏庭
http://uraniwa060.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
事前に調べてもみてもあまり情報が得られない場所でしたが、名前から察するにキリスト教の施設であったと思われます。内部はホテル兼結婚式場のような感じでした。霊的な噂も特にはありませんが、気を引き締めて探索したいと思います。暗くて見づらいですがなかなかの大きさです。
ヲタにつける薬なし:手前味噌ですが、飯能ってば全くもって素晴らしい街ですね!ヤマノススメスタンプラリーに参加してきた。
http://blog.livedoor.jp/nichirou/archives/53948715.html
ちなみに今日気が付いたのですが、こんな廃墟が飯能河原近くにありました。岩清水という旅館だったようです。
2013年01月|はうやし報告記(仮)
http://hauyashi.blog.jp/archives/2013-01.html
奥に見える赤い橋は「割岩橋」です。その奥の建物は岩清水という旅館(廃墟)です。
【廃墟探索】埼玉県 ICセンター(1)|崩壊雑記
http://ameblo.jp/lmn5693/entry-11291096737.html
今回は埼玉県に未だに残る結婚式場の廃墟をご紹介します!探索は1月の暮れです。思い返せば1月は頻繁に廃墟に行っておりました(`・ω・´)個人的に「まだあるのかな?」程度に思っていたこの物件でしたが意外とスリリングな廃墟だったような・・・理由は後々この物件、埼玉県