新穂高ロープウェイスキー場 概要・歴史

新穂高ロープウェイスキー場は岐阜県高山市にあったスキー場。

1973(昭和48)年に営業開始

リゾート型のスキー場と異なり、北アルプスの中枢部まで上がるロープウェイを利用した山スキー的なゲレンデだった。

2003(平成15)年3月30日に閉業。

リフト跡などは撤去されており、目立った遺構は見られない。

なお、新穂高ロープウェイ自体は現役のロープウェイ施設である。

状態
2011年09月15日作成  2019年09月06日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

新穂高ロープウェイスキー場 住所

岐阜県高山市

新穂高ロープウェイスキー場 種類

スポーツ施設

新穂高ロープウェイスキー場 ストリートビュー・空中写真

新穂高ロープウェイスキー場 関連ブログ・参考リンク

新穂高ロープウェイスキー場(岐阜県高山市): 追憶のゲレンデ
http://old-skier.seesaa.net/article/305063186.html
2013年1月1日 ベースの新穂高温泉は川岸の露天風呂がいくつもある人気観光地」と紹介されている。 このスキー場をレポートするには、西穂登山とあわせてがよいと考えて数年が経過して しまった。くずぐずしていても仕方ないので、平地にも雪がちらつき
新穂高ラストスキーイング
http://bunoba.sakura.ne.jp/yama%26ski/yama/yamaski/2003/sinhodaka/sinhodaka.html
北アルプス西穂高岳の千石尾根に架かる新穂高ロープウェイの終点西穂高口(標高 2156m)から、目の前に迫る北アルプスの絶景を見ながら標高差850mを一気に 滑り降りる山岳コースが魅力の新穂高ロープウェイスキー場も、昨今のスキーを取り巻く 環境の
新穂高ロープウェイスキー場(その2)(岐阜県高山市): 追憶のゲレンデ
http://old-skier.seesaa.net/article/375664650.html
以前、本ブログで「新穂高ロープウェイスキー場」についてレポートしたが、それは山麓部分だけを歩き回ったに過ぎなかった。9月の晴天の休日、新穂高ロープウェイに乗車する機会を得たので、上部の現在の様子を少しレポートしたいと思う。 新穂高ロープウェイは下部の第1ロープウェイと上部の第2...
新穂高ロープウェイスキー場
http://backcountry.image.coocan.jp/reports/23gifu/sinho.htm
新穂高ロープウェイスキー場2003年で新穂高スキー場が営業をやめました。北アルプスの中枢部まで上がるロープウェイを利用した山スキー的なゲレンデはマニアックでファンも多かったのですが所詮はマイナーなために採算があわず閉鎖されてしまいました。もちろん現在もロープウ

ピックアップ廃墟