釜トンネル(かまトンネル)は長野県松本市のトンネル。県道24号上高地公園線上にある。 現在のトンネ...

旧・釜トンネル

旧・釜トンネル 概要・歴史

釜トンネル(かまトンネル)は長野県松本市のトンネル。県道24号上高地公園線上にある。 現在のトンネ...

旧・釜トンネル 画像

©国土地理院

近くのスポット

旧・釜トンネル ストリートビュー・空中写真

旧・釜トンネル 関連ブログ・参考リンク

http://yamaiga.com/tunnel/kama/main.html
釜(かま)トンネルは、日本で最も良く知られたトンネルのひとつではないだろうか。一度でも体験すると忘れがたいその姿から、“釜トン”の愛称で親しまれてきた。釜トンは、長野県道24号上高地公園線上にあり、その起点である国道158号との中ノ湯交差点に面している。この県
http://yamaiga.com/tunnel/kama/main7.html
平成17年に廃隧道化し、まさに魔窟と呼ぶに相応しい姿になりつつある、上高地のかつての衛兵「釜トンネル」。一部の照明が今も照りつづける洞内には、現在の釜トンネルに繋がる連絡坑(釜上トンネルの一部)や、冬期間に利用されたという脱出口(採光窓)に加えて、コンクリート
http://pcitorn-nitikaku.sakura.ne.jp/kamaton.html
旧釜トンネル日本を代表するといっても過言ではない有名観光地上高地と、国道158号との間に存在する釜トンネル。上高地へ行った事のある人ならば、たとえ道路やトンネルに興味のない人でも強いインパクトを残す狭さ、暗さ、長さを兼ね揃えたトンネル界のカリスマ的存在であった
http://ameblo.jp/nakanoyu-onsen/entry-10942004753.html
旧釜トンネルは大正末期から建設工事が行われました。工事はすべて手掘りで行われ1933年(昭和8年)に完成しました。全長約520m。岩肌むき出しの狭く曲がりくねった暗いトンネル。旧釜トンネル内部小さいころ、祖父に聞きました。このトンネルを掘るために過酷な強制労働
http://blogs.yahoo.co.jp/minominofx66/1384481.html
新釜トンネル・北側坑口のある稜線沿いに下流側へ続く一本の道路があります。この道路が旧釜トンネルへと続く長野県道24号上高地公園線の旧道です。新釜トンネルが中ノ湯から産屋沢までいくつもの稜線の内側を突き進んでくるのに対し、旧道は釜ヶ淵と呼ばれる梓川の流路勾配が急
http://kasetsu.sukimakaze.com/hobby/kamaton.htm
日本を代表する山岳リゾート、上高地。標高1500mの高地に存在し、3000m級の山々に囲まれたまさに別天地のような空間であり、名所「大正池」や「河童橋」から望む穂高連峰の眺めには、誰もが息を呑む。春~秋はバスやタクシーが乗り入れ(一般車は進入禁止)、非常に多く