新垂井駅(しんたるいえき)は、かつて岐阜県不破郡垂井町大石にあった、日本国有鉄道東海道本線の駅(...

新垂井駅

新垂井駅 概要・歴史

新垂井駅(しんたるいえき)は、かつて岐阜県不破郡垂井町大石にあった、日本国有鉄道東海道本線の駅(...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

新垂井駅 関連ブログ・参考リンク

http://netishim.seesaa.net/article/370607616.html
今も現役の東海道本線の下り専用ルート上に有った駅です。 現役の垂井駅に対し、新垂井駅の方が廃駅になっています。駅は廃止されても、線路は天下の東海道本線!現役ですので、ちょっと珍しい感じがします。 02.jpg 人文社の地図には 
http://www.railwaystation.jp/haieki/s_tri.html
国鉄・新垂井駅の廃駅跡訪問記と写真・画像。太平洋戦争の落し子。東海道本線・大垣→関ケ原の下り専用迂回線上の駅のため、下り列車しか停車しなかった。1986年に廃止。廃駅から15年過ぎた今でも、駅の残骸が生々しく残る。
http://miraikoro.3.pro.tok2.com/study/gifu_mino_hida/04toukaidou_line_11.htm
前ページの南荒尾信号所に続いて、このページでは、廃駅となった旧新垂井駅を紹介します。 旧新垂井駅は、南荒尾信号所で分岐した東海道線下り線(迂回線、勾配緩和線)が垂井町岩手の田園地帯を横切るところに、同路線の開通と同時に1944年に新設ツ黴
http://www.geocities.jp/tetsu_ori/haieki/shinntarui.html
ホーム > 廃駅跡の情景 > 新垂井 線専用路線が建設され,その途中に設置された。これに伴い,従来線上の垂井経由の下り列車は廃止,垂井駅は上り列車,新垂井駅は下り列車のみが停車するようになった。垂井駅と新垂井駅を連絡するバスも運行されたツ黴
http://nishimiyaushiro.web.fc2.com/haieki/shintarui.html
新垂井駅跡を通過する211系回送列車. 東海道本線は 同時にそれまでの 垂井経由の下り線は撤去され垂井駅には下り列車が来なくなり、迂回下り線上に代わりとして新垂井駅が置かれました。 両駅間はバス 多分こんな感じの配線だったと思います(^^;)ツ黴
http://blogs.yahoo.co.jp/satoko933434/12297474.html
2013年12月27日 1889年に米原~関ヶ原となり、長浜~関ヶ原までの路線はわずか6年で廃線となった。 その廃線跡のレールを外した 大垣まで遠回りする北側の線路に新垂井駅が1944年にできたが1986に廃駅になっている。 大石の集落に旧新垂井駅ツ黴
http://madug.cocolog-nifty.com/weblog/2008/04/post_e671.html
「特殊同人 電幻開発」の名義で同人誌や商業誌を執筆しています廃墟や廃線、廃道などの産業遺産に加えて萌えカルチャーを巡っています. ≪ 廃線:住友大阪セメント専用線跡 | トップページ | 廃線:せ縲怩フ縲怐Aうにゅ縲鰀 ≫. 廃墟:新垂井駅の桜吹雪. 廃墟:新垂井
新垂井駅 関連ワード
  • JR東海
  • かって
  • ねこ
  • ドゥカティムルティストラーダ620
  • ドクターイエロー
  • 上り
  • 上り線路
  • 上下線
  • 下り
  • 並行
  • 乗って
  • 乗り換える
  • 公称線路名
  • 列車
  • 前面展望
  • 勾配
  • 国鉄
  • 垂井支線あたり
  • 垂井町
  • 垂井経由
  • 垂井線
  • 垂井駅
  • 垂井駅経由
  • 大垣
  • 大垣関ケ原間
  • 大垣駅
  • 専用
  • 廃駅
  • 徘徊
  • 必要
  • 扱い
  • 新垂井駅経由
  • 新垂井駅跡
  • 旧新垂井駅
  • 明治17年
  • 本線
  • 東海道本線
  • 熱海神戸間
  • 甲線
  • 直通
  • 確認
  • 米原
  • 経由
  • 線名
  • 線路
  • 線路等級
  • 線路規格
  • 緩和
  • 興味
  • 行く
  • 貨物列車
  • 迂回線
  • 運輸省
  • 配線
  • 開業
  • 関ヶ原
  • 関ヶ原駅
  • 関係