近江八幡の円形廃墟(豚セリ場) 概要・歴史

巨大円形施設

近江八幡の円形廃墟は滋賀県近江八幡市にある円形のコンクリート施設跡。豚のセリ場だった。「OHK市場」等として紹介されていることもある。

1969(昭和44)年に草津畜産販売農業協同組合連合会が子豚市場として開設。1974(昭和49)年、滋賀県が土地・建物を取得、滋賀県養豚協会へ貸付。2004(平成16)年、一部建物を解体。2005(平成17)年12月閉鎖。

円形のユニークな施設が残る。

2018年11月現在、建物外壁および屋根部分側面に一部剥落があるが、大きな損壊は見られない。建物内の階段教室状のセリ場もそのまま残っている。

敷地内一部は隣接企業により利用されているらしく、廃車などが置かれている。

状態
2018年12月13日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

近江八幡の円形廃墟(豚セリ場) 住所

滋賀県近江八幡市千僧供町

近江八幡の円形廃墟(豚セリ場) 種類

その他・廃墟一般

近江八幡の円形廃墟(豚セリ場) 画像・写真

近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)
近江八幡の円形廃墟(豚セリ場)

近江八幡の円形廃墟(豚セリ場) ストリートビュー・空中写真

近江八幡の円形廃墟(豚セリ場) ブログ・リポート

廃墟リバイバルシリーズ「近●八幡子豚市場」 by サカイ [滋賀県] : 八画文化会館
http://hakkaku-culture.info/webmagazine/000501.php
滋賀県をドライブしている最中に見つけました。敷地の真ん中にまっすぐ一本道がのび、その先にモダンな建築物があります。とても変わった外観です。ちょっと歩いて見ましょう。
OHK市場|廃墟WonderAround
http://ameblo.jp/373403/entry-12171079725.html
滋賀県にある豚競市場の廃墟です。どこかのサイト様で見たことのある物件でしたが、別の廃墟に行く途中に偶然見つけました。豚のセリ市が行われていた市場で、一部の建物は解体されましたがセリの行われていた建物はまだ残されていました。円形の屋根がかなり特徴的な外観です。建
円形廃墟 近江八幡子豚市場: 林道・ダム・鉱山の勝手な記録
http://netishim.seesaa.net/article/416032723.html
某廃線跡です。廃線と言ってもいいのかな。いや、まぁいいと思います。おっシャッターに入って行っとる。埋もれている場所も有り。実状はこんな感じ。トロッコか台車みたいなのを転がしていたものと思われます。8号線を通っていると、たまにあれっと気づくのでいつかは、と思いな
円形子豚市場(豚セリ場)跡とコスモス畑 ~近江八幡市 ( その他趣味 ) - R&K Family Camping-Life ~日々脱徒然 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/rk_family_pp/34795212.html
ということでまずは国道8号線に面した「子豚市場(豚セリ場)」へ行って参りました。まっ、いわゆる廃墟でございます(笑)が、中はキッチリ管理されているのか、もう第三者に渡ってしまったようで、車が止められ中にも人がいらっしゃる気配たっぷりでしたね~もちろん見学は外か

ピックアップ廃墟