片平橋(塩尻市)

片平橋は長野県塩尻市にある廃橋梁。

奈良井川を渡河しているRC開腹アーチ(リブ 柱)橋。昭和10年竣工。土木学会選奨土木遺産に選定されている。

航空写真の他、ストリートビューでも僅かに見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

片平橋(塩尻市) 住所

長野県塩尻市贄川

片平橋(塩尻市) 種類

廃橋

片平橋(塩尻市) 画像

片平橋(塩尻市)
©Google

片平橋(塩尻市)
©Google

片平橋(塩尻市)
©Google

片平橋(塩尻市) 写真・ブログ・リポート

信州の架け橋(長野県の橋) (旧)片平橋
http://93mini.blog135.fc2.com/blog-entry-169.html
Mini Cooperで行った先々の長野県の橋のある風景を紹介しています。
83.旧片平橋 - 近代化遺産を歩く
http://www.shimintimes.co.jp/yomi/isan/isan83.html
旧片平橋 塩尻市(昭和10年完成) 塩尻市贄川の奈良井川に架かる旧片平橋は、昭和10(1935)年に造られた。 昭和33年から集落を通過しない新道の建設が始まり41年に完成したため、旧片平橋の上やその前後は廃道になり今に至っている。 ◇
国道19号線旧道-片平橋
http://usa-nekosando.pupu.jp/miti_katahira.b.html
【国道19号線旧道-片平橋】 現道の橋から、ちらりと見える古い橋。何時造られ 長野県塩尻市贄川の桜沢っていう所に この旧道橋「片平橋」があります。 贄川駅と日出塩駅のちょうど のトンネルまで行けるみたいです。 まあ、森の中の廃道になってますが…
橋の散歩径 片平橋
http://www.pintruss.com/bridge/shinano/katahira.htm
国道19号が塩尻市から、楢川村に入って左岸に渡った場所に架かるアーチ橋。 おそらくは旧道だと思われるが、御覧の様にすでに廃道状態。 長野県塩尻市 1935年(昭和10年) 上路コンクリートアーチ 1連 
信濃路の橋 奈良井川
http://hiro66.com/narai_bridge.html
32.第1奈良井川橋梁 (だい1ならいがわきょうりょう). 写真 塩尻市. JR中央線 日出塩駅~贄川駅間 昭和51年(1976年) 平行弦ワーレントラス+ プレートガーター. L=174.6m 列車は特急しなの 383系振子電車.