片平橋は長野県塩尻市にある廃橋梁。国道19号線旧道に位置し、奈良井川に架かる。 1935(昭和10)年竣...

片平橋(塩尻市)

片平橋(塩尻市) 概要・歴史

片平橋は長野県塩尻市にある廃橋梁。国道19号線旧道に位置し、奈良井川に架かる。 1935(昭和10)年竣...

片平橋(塩尻市) 画像

片平橋(塩尻市)
2019/05 ©Google

近くのスポット

片平橋(塩尻市) ストリートビュー・空中写真

片平橋(塩尻市) 関連ブログ・参考リンク

http://93mini.blog135.fc2.com/blog-entry-169.html
Mini Cooperで行った先々の長野県の橋のある風景を紹介しています。
http://www.shimintimes.co.jp/yomi/isan/isan83.html
旧片平橋 塩尻市(昭和10年完成) 塩尻市贄川の奈良井川に架かる旧片平橋は、昭和10(1935)年に造られた。 昭和33年から集落を通過しない新道の建設が始まり41年に完成したため、旧片平橋の上やその前後は廃道になり今に至っている。 ◇
http://usa-nekosando.pupu.jp/miti_katahira.b.html
【国道19号線旧道-片平橋】 現道の橋から、ちらりと見える古い橋。何時造られ 長野県塩尻市贄川の桜沢っていう所に この旧道橋「片平橋」があります。 贄川駅と日出塩駅のちょうど のトンネルまで行けるみたいです。 まあ、森の中の廃道になってますが…
http://www.pintruss.com/bridge/shinano/katahira.htm
国道19号が塩尻市から、楢川村に入って左岸に渡った場所に架かるアーチ橋。 おそらくは旧道だと思われるが、御覧の様にすでに廃道状態。 長野県塩尻市 1935年(昭和10年) 上路コンクリートアーチ 1連ツ黴
http://hiro66.com/narai_bridge.html
32.第1奈良井川橋梁 (だい1ならいがわきょうりょう). 写真 塩尻市. JR中央線 日出塩駅~贄川駅間 昭和51年(1976年) 平行弦ワーレントラス+ プレートガーター. L=174.6m 列車は特急しなの 383系振子電車.