下荒井隧道は福井県勝山市にある京福電鉄越前本線の廃隧道。 京福電鉄越前本線(現・えちぜん鉄道勝山...

下荒井隧道(京福電気鉄道)

下荒井隧道(京福電気鉄道) 概要・歴史

下荒井隧道は福井県勝山市にある京福電鉄越前本線の廃隧道。 京福電鉄越前本線(現・えちぜん鉄道勝山...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

下荒井隧道(京福電気鉄道) 関連ブログ・参考リンク

http://haisentn.s78.xrea.com/kyoufuku/1.htm
京福電鉄越前本線(現・えちぜん鉄道勝山永平寺線)は大正3(1914)年に大野口、大正7年に京福大野まで開通した。 その後の経営はしばらくは順調に推移していたが、 戦後になって自動車の普及、越美北線の開通等の要因が重なり、 乗客が著しく減少したツ黴
http://haisentn.s78.xrea.com/kyoufuku2/1.htm
現在、福井~勝山間(27.8km)を営業しているえちぜん鉄道勝山永平寺線(旧京福電気鉄道)だが、 昭和49年8月までは勝山から この廃線区間には下荒井隧道という新旧二つの隧道(旧=T3~T13、新=T13~S49) が存在しており、廃線時まで使われていツ黴
http://www.geocities.jp/railfan_fukui/katsu-oono.html
廃線跡巡り. 昭和49(1974)年8月12日に廃止された京福電鉄越前本線勝山-京福大野間の現在の様子をお伝えします。 現在の勝山駅 ここから画面奥の方が廃線された区間 新・下荒井トンネル大野側坑口 トンネルはCATVの電線路として利用されている.
http://www.asagaotv.ne.jp/~ohara/50haisen.html
2013年8月18日 廃線跡については、あまり詳しくありませんが訪れた時の印象を思い出しながら備忘録的に作ってみました。廃線資料として その昔、京福電気鉄道三国芦原線の終点は現在の三国駅付近のえち鉄(旧国鉄三国線)線をオーバークロスして東尋坊口という所にありました。 現在は旧国鉄 京福電気鉄道 旧下荒井隧道. 大正3年京ツ黴
http://blogs.yahoo.co.jp/rin7574/9905639.html
福井県を中心とした。酷道、廃道、旧道、峠、隧道の探索ブログです。 左右に抜ける道は悪名高き国道157号です。 やはりこれだけわかりやすい立地にあると、同業者以外でも興味を持って立ち入るらしく、隧道まで来道が出来ていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rin7574/9912194.html
この道往けば. 福井県を中心とした。酷道、廃道、旧道、峠、隧道の探索ブログです。 お気に入りの人に登録/削除 勾配な作りはあり得ない)の平場を辿るのですが、どれも寸断されているのです。 国道157号の下荒井トンネル直上までは行けるんですけどねぇ。 そこからの斜面に取り付けないのです。 イメージ 13. こいつは困ったと右往左往していたら、怪しい道発見!! この平場は廃線跡だろ!! 等高線に素直に沿う作り、こいつを辿るしかない!!! ダメなら諦める!俺を旧隧道に連れてってくれ!
http://ameblo.jp/sukebe-ningen/entry-10949108740.html
廃鉄の処女. 新下荒井トンネル京福大野駅方口. 新トンネル開通以前はこのあたりで右へ曲がり山の中腹をまわりこんでむこう側に進んでいた 廃鉄の処女. 道路は福井県道171号線. 崖の上に廃線の旧線が走っていた. この付近に旧下荒井トンネルがある 廃鉄の処女. この小道が旧線跡っぽい気もするけど・・・. 廃鉄の処女. 新下荒井トンネル勝山駅方口ここに下荒井六呂師口駅があった. 廃鉄の処女. トンネルの扁額. 社章が付けられている. 「安」という文字が見えるけどこれは隧道名ではないのかも.
http://blogs.yahoo.co.jp/musasi361/62101362.html
勝山と大野をつなぐ下荒井トンネルの脇の道を、右側に山沿いに進むと、 昔、旧京福電鉄が走っていた頃のトンネルが今だに残されていました。 左に見えている民家の人か、時たま訪れる鉄道マニアの方が訪れるだけです。 その昔、京福電鉄 
http://blogs.yahoo.co.jp/tissot900gazoni/11158192.html
いきなりなんだこの画像(笑)。小さく見えるは我が相棒のノートさん。福井県道171号五条方松原出勝山線の路肩スペースに停めている。あの辺りから激藪の崖を登ってきた。今回は緑いっぱいの目に優しい画像を多めに(爆)。2012年8月16日探訪。だーかーらー、時期を間違
http://blogs.yahoo.co.jp/dam_suiryokuhatuden/16445044.html
順不同福井ぶらぶらの旅 廃&現役水力発電所&ダムを求めてあちこち彷徨いてましたら 遠目に気になるものが飛び込んできたので 用を済ませてからお立ち寄り それがコレ ちなみに事前リサーチ等全く無し この時点ではコレが何かは
http://blogs.yahoo.co.jp/suisin_train/24267371.html
まずは旧線の位置確認のため旧国道(旧線と並行に走る川沿いの道)を通り大野側の新下荒井隧道へ向かいます。 こちらは目立つ場所にあり、簡単な木製の扉で封鎖されています。 ですが見ての通り、隙間から抜けられるわけで当初
http://www.pintruss.com/doboku/tunnel/shimoarai.htm
OEFC 昭和49年に廃止された区間のトンネル。 近くにさらに大正3年開通のトンネルがあるそうな。 福井県勝山市 旧京福電気鉄道 越前本線 下新井六呂師口-新在家間 1924年(大正13年) トンネル OEFC
http://www.hotetu.net/haisen/HokurikuShinetu/130914keifukudennkitetudou.html
⑭京福電気鉄道越前本線の下荒井六呂師口駅跡及び下荒井トンネル。廃線後は勝山側の下荒井六呂師口駅の駅舎は、そのまま個人の所有となり現在も使われている。 トンネル幅が狭いため、通過できる車両が限られており、251 ⑭ ⑭
http://tsurikake-echitetsu.blog.hobidas.com/archives/article/76234.html
先日の廃バスに続いて、福井県の廃線跡探索地としては 有名な、元京福電気鉄道下荒井六呂師口(しもあらい ろくろしぐち)駅付近に残る二つの隧道をスライドにて ご紹介します。