金ヶ崎隧道は福井県敦賀市の隧道。現在の国道8号新金ヶ崎トンネル旧道に位置する。 1886(明治19)年2....

金ヶ崎隧道

金ヶ崎隧道 概要・歴史

金ヶ崎隧道は福井県敦賀市の隧道。現在の国道8号新金ヶ崎トンネル旧道に位置する。 1886(明治19)年2....

金ヶ崎隧道 画像

金ヶ崎隧道西南側坑門(2019年11月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
金ヶ崎隧道内部(2019年11月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
金ヶ崎隧道内部(2019年11月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
金ヶ崎隧道西側坑門遠景
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

金ヶ崎隧道 ストリートビュー・空中写真

金ヶ崎隧道 関連ブログ・参考リンク

http://blogs.yahoo.co.jp/rin7574/9229501.html
もともと隧道前広場は金ヶ崎宮の駐車場として使っていた時期があるそうなので、そういうことなんでしょうか? この区間、廃道じゃないのか?? イメージ 2. 廃道でした(笑)。 いよいよ何でゲートが全開だったのか謎だな・・・。 まぁ交通整理してたので、一般車はあの これほどまで完璧に現存する煉瓦の隧道なんて、全国探しても数えるほどしかない。 こんな隧道が地元にあるだけで僕は幸せです。 さてここからしばし、光とはお別れ。 今のうちに名残を惜しんでおきましょう。 いざ!290mの闇の世界へ!
http://serow353.naturum.ne.jp/e1728278.html
金ヶ崎隧道、その他. 2013年 9月17日特別警報が発令された台風18号が過ぎて、 まさに台風一過の青空とカラッとした天気。 午前中から昼過ぎまでの用事を済ませて、 午後2時からちょっと出かけてきた。 敦賀市・金ヶ崎隧道 . 敦賀市内バイパス 写真のちょうど中央、電柱のすぐ左側あたり 入り口はこんな感じ 簡易フェンスがあるが、あまり本気ではないようなので入らせてもらいます。 セローならこの幅があれば充分 いきなり廃道の雰囲気全開。通行止めなんで当然ですが・・・
http://anime.ap.teacup.com/tetu6093kud/9.html
最初に少しだけ、書かせていただく。 新しい趣味に目覚めました。 何でこんな、そして何でこんなときに?とは思うかと思いますけど、正直楽しいですw 何かというと、「廃道・廃隧道」。 既に使われなくなった隧道を探し、そこへ続く廃道を走る。
http://blogs.yahoo.co.jp/rin7574/10134987.html
酷道、廃道、旧道、峠、隧道の探索ブログです。 お気に入りの人に登録/ ネット上で初めて見つけた福井県の廃隧道だったと思います。 ダートの、どうみても旧 阿曽隧道、金ヶ崎隧道と同じく、特徴的な釣鐘型の坑口。 総石造りの重厚な 
http://blogs.yahoo.co.jp/rin7574/11275865.html
近郊ではこのような感じでレポを公開しています。 春日野道関連では4か所 阿曽隧道 金ヶ崎隧道 春日野隧道 桜橋 トンネル旧道関連で 福井県を中心とした。酷道、廃道、旧道、峠、隧道の探索ブログです。 お気に入りの人に登録/削除 
http://blogs.yahoo.co.jp/rin7574/11336349.html
明らかな道形は藪椿の鬼のような群生地に飲み込まれて消えていきます。 椿だけなら 酷道、廃道、旧道、峠、隧道の探索ブログです。 なにはともあれ、これで長い空白区間だった金ヶ崎隧道と阿曽隧道の間を埋めることができました!
http://www.geocities.jp/wxfff590/kanegasakizuidou.html
直進すれば現「金ヶ崎トンネル」へ 右折がバイパス、左折すると金ヶ崎城址へ行けるそうだ 実はここへ来た時点では金ヶ崎隧道の場所はよくわかっていなかった。 手持ちのツーリングマップルには当然 旧隧道など載っていない。 一応、ある程度の目安はあったのツ黴
https://blogs.yahoo.co.jp/ryoheyerimoto/65314017.html
このブログを再開させて、すぐに行った初の廃隧道。(肝試しな感じで行ったことあるけど、探索的な意味では初w)以前、探索した時は中まで入りませんでしたが、どうしても
http://sputoyo877.com/aso.html
金ヶ崎隧道編福井県南部敦賀市、南越前町付近は日本海ぎりぎりまで山が連なる交通の難所であるにもかかわらず、北陸と近畿を結ぶ重要なラインを担っています。特に、鉄道では北陸本線、主要道では筆頭に国道8号線が相当の苦心の末、この難所を越えておりました。現在は鉄道の北陸
http://www.kyudou.org/KDC/r8/kanegasaki.html
滋賀県から中央分水嶺を越え福井県入りした国道8号は,あと少しで日本海という所で真東に折れ,武生へと向かう.その道が敦賀市内から初めて山坂を越える地点にあったのが金ヶ崎隧道である.「日本の近代土木遺産」によれば明治19年竣工の煉瓦隧道であり,同16年竣工の鐘ヶ坂
http://okhome.fc2web.com/kinsan/kanegasaki.html
金ヶ崎隧道(敦賀市金ヶ崎)地図中世の要所であった金ヶ崎、南北朝期の新田義貞と守護足利(斯波)高経との攻防、応仁の乱の前哨戦ともいうべき長禄合戦での攻防、そして織田信長の越前侵攻での攻防戦.。福井県の歴史を繙くと重要な局面でこの金ヶ崎が登場する。しかし、北へ向か
https://www.hotetu.net/zuidouhaidou/180501kanagasakizuidou.html
更新日時2018年05月19日旧金ヶ崎隧道:金ヶ崎隧道は福井県敦賀市の明治中期の現存最古級の道路用煉瓦造り隧道で、幅4.5m、長さは約290m。何故か道路隧道なのに待避口が有る。明治19年2月26日着工、同年8月6日に貫通、11月末竣工。旧道の金ヶ崎側の入口に
https://anime.ap.teacup.com/tetu6093kud/9.html
そのうちの一つが今回のレポで書く、金ヶ崎隧道付近。まずは現場の地図を見ていただきましょう。地図にも書かれている通り、下部中央から右上部へ向かうように引かれているオレンジ色の道路が現在の国道8号線非バイパス区間です。「敦賀街道」、「金ヶ崎トンネル」の表記もありま
金ヶ崎隧道 関連ワード
  • 河口池