旧・国界橋(富士見町) 概要・歴史

旧・国界橋(こっかいはし)は長野県諏訪郡富士見町にある廃橋。長野県と山梨県の県境付近に位置し、釜無川にかかる。

1929(昭和4)年竣工の鋼鉄製プレートガーダーの橋。

1966(昭和41)年に新国界橋が完成し、その役割を終えた。

長野県側に猿害防止用の電流フェンスが設置され封鎖されている。

2019年4月時点で現存する。

状態
2011年09月15日作成  2019年04月23日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧・国界橋(富士見町) 住所

長野県諏訪郡富士見町落合

旧・国界橋(富士見町) 種類

廃橋

旧・国界橋(富士見町) 画像・写真

旧・国界橋
旧・国界橋
猿害防止用の電流フェンスで封鎖されている
猿害防止用の電流フェンスで封鎖されている
橋自体は歩いて渡る分には問題なさそうである
橋自体は歩いて渡る分には問題なさそうである
旧・国界橋(富士見町)

旧・国界橋(富士見町) ストリートビュー・空中写真

旧・国界橋(富士見町) 関連ブログ・参考リンク

北杜市の廃橋(旧国界橋): たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2013/08/post-767f.html
2013年8月13日 旧稲又川橋跡はこちら。 ・君津・廃橋跡はこちら。 ・君津の変な橋はこちら。 ・中央線遺構・立場川橋はこちら。 ・ねずみの歩道橋はこちら。 ・須坂の渡れない橋はこちら。 ・長電の警笛が響く村山橋はこちら。 ・世にも怖~い冠着橋はこちら。
橋梁レポート 国道20号旧道 旧国界橋
http://yamaiga.com/bridge/kokkai/main.html
橋梁レポート国道20号旧道旧国界橋前編所在地山梨県北杜市~長野県富士見町探索日2010.10.02公開日2013.08.04トップ/橋梁レポ/前編後編【周辺図(マピオン)】国道20号、通称「甲州街道」を走行したことがある人は多いと思うが、山梨県と長野県の県境が
姫川渓谷とR148旧道とヒスイ峡
http://www.geocities.jp/thkyd/minirepo/06hisui/r148hisui.htm
2006年11月9日 国界橋. 白馬の街を過ぎると、国道148号線は日本海に向けて長い下りに入る。まるで地底に降りていくように、ひたすら下り続けるのだ。 今は連続 旧国道148号線だ。 長野県と 自分は廃道系の人では無いので、一瞬進むのを躊躇する。
橋梁レポート 国道20号旧道 旧国界橋 - 山さ行がねが
http://yamaiga.com/bridge/kokkai/main2.html
2013年8月5日 これは明らかに、昭和4竣工旧国界橋のさらに旧橋(旧旧橋)の痕跡であろう。 事前情報は皆無で . 廃墟讃歌 廃道ビヨンド 』が、3月4日発売です! . 山梨県側のホテル「国界」に対して、長野県側にはドライブイン「国界」が待ち受けていた。
廃橋 ( その他趣味 ) - 森のイグレク - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/morinoigureku/35591048.html
さてその旧道部の活動として今回ご報告申し上げるのが、この物件。「旧国界橋」でございます。 国道20号線の山梨県と長野県の県境、昔で言えば甲斐の国と信濃の国の国境に、その名もズバリ、「新国界橋」という橋が架かって
国道20号旧道 国界橋 (2014/5/6) ① | 八島廃路 ~日本の廃線・廃道を巡る~
http://nihonhaikei.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
より大きな地図で 八島廃路マップ を表示国道20号を東京方面より山梨・長野県境を越えた少し先、田んぼの向こうに古びた橋があるのに気付く。鉄

ピックアップ廃墟