内海府トンネル旧道 概要・歴史

内海府トンネル旧道は新潟県佐渡市の新潟県道45号線旧道。

平成20年に内海府トンネルが完成し、旧道化した。

既に一部が崩落し、危険な状態にある。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

内海府トンネル旧道 住所

新潟県佐渡市虫崎

内海府トンネル旧道 種類

廃道

内海府トンネル旧道 関連ブログ・参考リンク

ミニレポ第186回 新潟県道45号佐渡一周線 内海府トンネル旧道
http://yamaiga.com/koneta/koneta_186_2.html
2013年12月21日 海を背景にした廃道は、風景としても情景としても、際立ってよく見えるのだ。 その路肩には、 前の黒姫大橋(大山隧道)にしても、この内海府トンネルにしても、この辺の道は、旧道になるなりすぐさま壊滅するのが約束なのか。 限界ギリギリ 
ミニレポ第186回 新潟県道45号佐渡一周線 内海府トンネル旧道 (前編)
http://yamaiga.com/koneta/koneta_186.html
2013年12月18日 ミニレポ第186回 新潟県道45号佐渡一周線 内海府トンネル旧道. この時点では、ただ快走が出来るものと思っただけで、廃道的な要素については、別に期待もしていなかったのであるが。 なかなかどうして侮れない、2kmの楽しい旧道の 

ピックアップ廃墟