王滝楼は愛知県豊田市にあったホテル。県道39号線足助街道沿い、巴川のほとりに位置する。「大滝楼」「...

王滝楼

王滝楼 概要・歴史

王滝楼は愛知県豊田市にあったホテル。県道39号線足助街道沿い、巴川のほとりに位置する。「大滝楼」「...

王滝楼 画像

王滝楼
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
頑強な建物だが窓ガラスにはいくつも損壊が見られる
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
建物前には物品が散乱している
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
開け放たれたエントランスからは、足の踏み場もないほどに物品の散らばった様子が確認できる
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

王滝楼 ストリートビュー・空中写真

王滝楼 関連ブログ・参考リンク

http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/38637449.html
さて今回は、とある旅館の廃墟です。愛知県では、まずまずの知名度ではないでしょうか。場所は判明していたのですが、どうも侵入が難しそうなので、半分諦めていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/38650017.html
さて前回の続きで、とある旅館の廃墟です。旧館と新館が連結している旅館で、旧館から見て回ります。地下は部分的に崩壊が始まっており、かなり危なっかしいです。
http://hhheellhammer666.blogspot.com/2013/03/3_14.html
王滝楼3. さて屋上の探索を終え、地下一階にきました。大広間ですね。 傾斜に建てられているため裏側には窓があります。 しっかりとしたステージも完備です。 紅葉の時期はきれいなのかもしれません。 地下一階に来たあたりから少し鼻につく臭いが… マスクを着用していますがカビ臭が強烈です。 表側には窓がないため真っ暗です。以前に紹介した爆光ライト 草ヒロですか…廃墟周辺には多々ありますよね。見かければ撮るようにしています。 じゃあ今度これメインでサブで廃旅館…合同探索しましょう 
http://hhheellhammer666.blogspot.com/2013/03/1_14.html
王滝楼1. 今回は愛知県にある『王滝楼』です。観光地に建つ廃旅館です。 ここよりもう少し行った所に有名な観光地があります。そちらに客を取られたかな??? 実家と同じ市にあるにも関わらず全く知りませんでした。探せばあるものですね。
http://hhheellhammer666.blogspot.com/2013/03/2_14.html
王滝楼2. 二階からは客室もあります。 写真撮影用の部屋もあります。 外観からも分かりますが、このような出窓があります。 マヤカン…ではなくオカマヤを思い出します。 人が住めそうなくらいきれいです。 客室はどれも同じで特に何もないのでスルーします。 旧館の屋上です。ここも特に何もありませんね。屋上伝いで新館にも行けます。 そこまで良くない景色です。 王滝楼1 · 王滝楼3. label 王滝楼 埼玉. 小倉沢小中学校 (3); 日窒鉱山集落廃墟群 (3) 
http://hhheellhammer666.blogspot.jp/2013/03/1_14.html
王滝楼1今回は愛知県にある『王滝楼』です。観光地に建つ廃旅館です。ここよりもう少し行った所に有名な観光地があります。そちらに客を取られたかな???実家と同じ市にあるにも関わらず全く知りませんでした。探せばあるものですね。そこそこデカ目です。一階の窓や扉などは木
http://talkintrash.fc2web.com/or/or1.html
とある所にある旅館の廃墟正面玄関三階建てですが傾斜に建っている為、裏から見ると五階建てです館内の案内では地上三階、地下二階扱いです今回は最上階の3階からのご案内です今回は(も)ブレた(良く言うと動きのある、臨場感のある)写真が大半を占めます客室左下の写真が建物
http://kakonosumika5.web.fc2.com/page013.html
物件名OT楼所在地***探索日2005/01/03廃墟日1999年夏頃と推察分類・規模宿泊施設(結婚式場併設)中規模(新館 旧館)撮影者TEL写真コメントpcfx川沿いにある学校のような観光旅館。観光資源は川。ちと弱かったかもしれない。ともあれ、以前は立派に営
https://ameblo.jp/nadja001/entry-12302251106.html
けている古民家へ. そして、いつも行く途中にある「廃墟」が気になっていたのですが 通常は素通りで、速FACEBOOKに載せた所、知り合いから「王滝楼」と言うホテルだったと 教えてくれました。今は、心霊スポットだ
https://blogs.yahoo.co.jp/rbx108820/14574564.html
これまた14年前です。今と比較して、廃業して4年弱だったのでまだかなりきれいでしたね。レンタカーのエメラルドグリーンのなかなか目立つ色の初代ヴィッツで友人ら3人でいろいろ廃墟巡りした時のものですが、この初代ヴィッツは近頃はあまり見かけなくなりましたね(^^;こ
https://haikyomeguri.wordpress.com/%E7%8E%8B%E6%BB%9D%E6%A5%BC/
王滝楼は2017年11月に巡った、愛知県にある廃ホテルです。総合評価:【4.2】★★★★★【アクセス】「道路から問題なくアクセスできる。ストリートビューから見える」★★★★★【規模】「数階建てのかなり大きいな建物で見るところが多い」★★★★★【安全度】「特に危
https://ameblo.jp/snowchild0914/entry-12232179254.html
王滝楼
https://blog.goo.ne.jp/kourei-flow/e/18a9abef2363c2ffba8aa15f4577f8ce
(愛知県豊田市王滝町根畑2005年5月24日)矢作川支流巴川の岸に建つ、RC造3階地下2階の構造物は、結婚式場併設の旅館であったが、世間の情勢に反比例する形で新館建設に踏み切り、その結果として平成11年、王滝観光(株)の経営不振により破産し閉鎖された。(関連記
http://blog.livedoor.jp/arajiru0721/archives/52177400.html
すいません。今週は忙しかったので廃墟のみです。何をやったかというと、秋葉原行って水上でパラグライダーと川下りやって廃墟見て、野球場や競馬場行ってたりしてました。仕事以外全部外出です。上記のことはおいおい書くとして廃墟です。岐阜廃墟だったと思う王滝楼という廃ホテ
http://ruinsmemory.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
愛知県の王滝楼という廃旅館。当時は結婚式場兼宿泊施設だったみたいだ。オーナーに許可をいただき、鍵を貸していただいた。中は荒らされ放題(´・ω・`)金属類は根こそぎ持って行かれていて、ガラスもほぼ割られている。粉々のシャンデリア王滝楼へ向かう途中見つけた猫バス(