大及(南丹市) 概要・歴史

大及(おおぎゅう)は京都府南丹市にあった廃村集落。

家屋跡などは見当たらず、わずかに遺留品らしきものが見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

大及(南丹市) 住所

京都府南丹市美山町知見

大及(南丹市) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

大及(南丹市) ブログ・リポート

丹波道(鯖街道)2
http://www.geocities.jp/tugukeiko12/tanba2/tanba2.html
丹波道【鯖街道】(1)で、小浜から久坂ー堂本ー知井坂越え、久坂ー染ヶ谷ー染ヶ谷川沿いー五波坂、権蔵坂越え、 また、久坂ー . 主稜に達し、 しばらく国境の主稜を歩いて向こう側の支尾根に取りついて下り、丹波の小集落だった大及(廃村跡)に至りました。
大及(美山町)
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/26.Kyoto/Miyama_Ogyu.html
大及(美山町) 所在:南丹市美山町盛郷(もりさと) 地形図:口坂本/小浜形態:川沿いに家屋が集まる離村の背景:過疎化標高:約 との境界・堀越(ほりこし)峠の南に位置する。 町誌の「第四節 明治以降唯一の廃村・大及」には、以下のような記述がある。

ピックアップ廃墟