大及(おおぎゅう)は京都府南丹市にあった廃村集落。 家屋跡などは見当たらず、わずかに遺留品らしき...

大及(南丹市)

大及(南丹市) 概要・歴史

大及(おおぎゅう)は京都府南丹市にあった廃村集落。 家屋跡などは見当たらず、わずかに遺留品らしき...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

大及(南丹市) 関連ブログ・参考リンク

http://www.geocities.jp/tugukeiko12/tanba2/tanba2.html
丹波道【鯖街道】(1)で、小浜から久坂ー堂本ー知井坂越え、久坂ー染ヶ谷ー染ヶ谷川沿いー五波坂、権蔵坂越え、 また、久坂ー . 主稜に達し、 しばらく国境の主稜を歩いて向こう側の支尾根に取りついて下り、丹波の小集落だった大及(廃村跡)に至りました。
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/26.Kyoto/Miyama_Ogyu.html
大及(美山町) 所在:南丹市美山町盛郷(もりさと) 地形図:口坂本/小浜形態:川沿いに家屋が集まる離村の背景:過疎化標高:約 との境界・堀越(ほりこし)峠の南に位置する。 町誌の「第四節 明治以降唯一の廃村・大及」には、以下のような記述がある。