ホテル・リッツ(桑名市) 概要・歴史

ホテル・リッツは三重県桑名市のラブホテル。

二階建ての中規模建築である。二棟または三棟の建物が連結され長細いロの字型のような構造となっている。

1970年代から存在が確認できる。

全16室程度で、ガーネット、アメジスト、サンゴ、ダイヤモンド、ルビー、シンシュ、エメラルド、ペリドット、サファイヤ、オパール、トパーズ、オニキス、ヒスイ等と、宝石類を部屋の名称としていた。

料金は休憩3000円宿泊5000円、平日ノータイム10:00~17:00であった。

閉業時期不詳ながら、2012年時点で「寂れていてやっているのかわからない」との言及があり、2013年時点で入り口がベニヤで封鎖されている。

2017年時点で現存し、入り口にバリケードが増設、壁面の崩落があるのか、足場のようなもので補強した痕跡が見られる。

2019年時点で、建物奥手の棟が一部倒壊している。空中写真から、屋根が全体に朽ち、一部損壊している様子が確認できる。

状態
2019年02月19日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル・リッツ(桑名市) 住所

三重県桑名市長島町十日外面

ホテル・リッツ(桑名市) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル・リッツ(桑名市) 画像・写真

ホテル・リッツ(桑名市)
ホテル・リッツ
ホテル・リッツ(桑名市)
全面壁が剥落し、鉄パイプで補強した形跡が見られる
ホテル・リッツ(桑名市)
ホテル・リッツ(桑名市)
敷地内には雑草が茂り、奥の建物が倒壊している
ホテル・リッツ(桑名市)
宝石の名前が部屋名称となっていた
ホテル・リッツ(桑名市)
「ご休憩3000円 お泊り5000円」
ホテル・リッツ(桑名市)
ホテル・リッツ(桑名市)
ホテル・リッツ(桑名市)
ホテル・リッツ(桑名市)
ホテル・リッツ(桑名市)
ホテル・リッツ(桑名市)
国道1号線側から
ホテル・リッツ(桑名市)
崩落した部品が樹木に引っかかっている

ホテル・リッツ(桑名市) ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟