静岡県道388号接岨峡線旧道 概要・歴史

静岡県榛原郡川根本町にある静岡県道388号接岨峡線旧道。

泉大橋より北の部分が荒廃し廃道化している。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

静岡県道388号接岨峡線旧道 住所

静岡県榛原郡川根本町東藤川

静岡県道388号接岨峡線旧道 種類

廃道

静岡県道388号接岨峡線旧道 関連ブログ・参考リンク

道路レポート 静岡県道388号接岨峡線旧道 東藤川地区
http://yamaiga.com/road/itisiro/main3.html
2011年7月18日 ここから先は、全長342.9mの谷栗トンネルに対応する旧道であり(前の区間とは不可分だが)、その長さは450m前後である。 道は大井川の 私がこの探索をしている最中はたまたま一度も列車の往来がなく、廃線跡だと言われても信じてしまいそうな景色だったが、そこは確かに血の通っ...
静岡県道388号接岨峡線旧道 東藤川地区 第1回
http://yamaiga.com/road/itisiro/main.html
2011年7月14日 廃道レポート 静岡県道388号接岨峡線旧道 東藤川地区. 地図上では、この旧道にこれといった不自然さは見あたらないと思うが、冒頭で「県道の旧道」と言い切らず、「旧道にあたる」という遠巻きな表現をしたのには訳がある。 もう一度地図 
静岡県道388号接岨峡線旧道 東藤川地区 第4回
http://yamaiga.com/road/itisiro/main4.html
2011年7月22日 谷栗トンネル~市代トンネルに散見される小旧道. 2010/4/19 18:00 【現在地】. 谷栗トンネルの北口にて、廃道と化した大井川林道と県道388号接岨峡線は初めて合流する。 前者の起点からは約2km、後者の起点からは700mの地点である。
道路レポート 静岡県道388号接岨峡線旧道 東藤川地区 - 山さ行がねが
http://yamaiga.com/road/itisiro/main2.html
2011年7月16日 廃道レポート 静岡県道388号接岨峡線旧道 東藤川地区. 何の標識も見あたらないが、長島ダムや接岨峡および井川(静岡市)方面へ大井川の本流をさかのぼる道は、県道接岨峡線が昭和58年に開通するまで、ここを右折していた。
静岡県道388号接岨峡線旧道 東藤川地区 最終回
http://yamaiga.com/road/itisiro/main5.html
2011年7月23日 廃道レポート 静岡県道388号接岨峡線旧道 東藤川地区. だが、谷栗トンネル脇の旧道と同じで、道としての設備は最小限度。 しかも前とは違い、 先ほど見た2本の橋もそうであったが、旧道は完全にどうでもいい扱いである。 だがこれは、 

ピックアップ廃墟