住友大阪セメント田村工場 概要・歴史

住友大阪セメント田村工場は福島県田村市にあった工場。

1963(昭和38)年6月に操業開始。

2000(平成12)年3月に閉鎖された。

巨大セメント工場廃墟として、廃墟ファンのみならず工場ファンにも知られ、また特撮作品のロケ現場としても活用されていた。

2012(平成24)年6月から解体作業が始まり、2014(平成26)年時点で一部施設が残っていたが、2017(平成29)年時点でほぼ完全に更地となった。

状態
解体され現存していません
2019年07月11日 更新

住友大阪セメント田村工場 住所

福島県田村市大越町上大越後原

住友大阪セメント田村工場 種類

廃工場・発電所

住友大阪セメント田村工場 画像・写真

住友大阪セメント田村工場
2011/07
住友大阪セメント田村工場
2014/03
住友大阪セメント田村工場
2017/07

住友大阪セメント田村工場 ストリートビュー・空中写真

住友大阪セメント田村工場 ブログ・リポート

#144住友大阪セメント田村工場--失われた場所クロニクル
http://www.geocities.jp/corruption_and_decadence/cn4/cn8/144.html
topphotoprofilebookmarkbookshelf#144住友大阪セメント田村工場SumitomoOsakaCementTamuraplant
記憶屋「廃墟萌」|廃墟を擬人化する哲学・イラスト
http://kiokuya-haikyo.versus.jp/heritage/heri_hukushima.html
それから一行は田村市大越町にある住友大阪セメント田村工場に移動する。遠くからみたセメント工場。何年間も廃墟マニアに発見されなかったのが奇跡である。敷地内から全体をみた写真。すでに左右にあった貨物列車の駅と専用引込み線が撤去され更地になっている。手前のスペースに
(日)、三菱住友大阪セメント工場(操業終了・田村市) - とくさんぽ
http://tokuphoto.jp/blog-entry-487.html
この日はいわきフラオンパクの最終日だった。 撮影は、操業が終了したセメント工場の建物の撮影だ・・・。 1963年(昭和38年)6月に磐城セメント株式会社の田村工場として操業を開始し、1994年(平成6年)10月 - 住友セメントと大阪セメントが 
Dear.フラオンパク | 廃墟と無口な造形群
http://ruins-and-silence.com/photograph_list/dear_hulaonpaku/
住友大阪セメント株式会社田村工場 1963年-2000年 福島県田村市にあるセメント工場。 2000年3月に閉鎖となり、2012年6月から解体が開始された。
磐越東線・大越駅から分岐していた住友大阪セメ
https://blogs.yahoo.co.jp/s_limited_express/34976958.html
今回のプチ廃線跡探訪コーナーは、磐越東線・大越駅からいわき方へ分岐していた住友大阪セメント田村工場の専用線跡について超簡単に紹介いたします。1963年に住友セメ

ピックアップ廃墟