古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム) 概要・歴史

廃墟の楽園

古津楽苑は、岐阜県岐阜市にあった大型観光施設跡。「F楽苑」「古津苑」「古津○苑」「廃墟の楽園」「ホワイトスラム」など様々な通称がある。

開園時期不詳ながら、1968(昭和43)年の空中写真で既に存在が確認できる。

当初は動物園や植物園を備えるアミューズメント施設だったが、後に宗教団体の所有となったという。

バンガローや庭園、店舗跡、キノコ型オブジェ、遠方からでも目を惹く白い平和塔(仏舎利塔)のほか、ダルマと龍が描かれた襖絵のある廃墟、象の石像、廃バスなど多くの遺構が見られる。

閉業時期不詳ながら、廃バスは三菱FUSO製、1960(昭和35)~1973(昭和48)年のもので、また襖絵に「昭和五十一年辰年一月」の文字が見られることから、少なくとも1970年代半ば頃までは現役利用されていたと推測される。

「柴田観光」「ピカデリー」と書かれた看板があり、映画館のような施設も備えていたらしい。

看板には「しゃぶしゃぶ鍋」「小宴会場」「バンガロー」また「三段の池」「光竜の滝」「大岩」といった文字が見られる。

2019(平成31)年2月時点で、平和仏舎利塔に向かう東側のルートは、道が大きく陥没しており、やや危険な状態となっている。

2019(平成31)年4月、ダルマと龍の見事な襖絵は保存のために撤去された。

状態
2019年06月26日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム) 住所

岐阜県岐阜市長良志段見537

古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム) 種類

遊園地・テーマパーク

古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム) 画像・写真

古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
古津楽苑の門柱
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
ゲート付近
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
ゲートのすぐ左手
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
ゲートから左に向かう道沿いには提灯などを吊るしたらしいフレームが残っている。この道の先には現役施設があるため、道路状態は良好
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
ゲート右手方向の道沿いには廃屋が見られる。この道は対照的に悪路である
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
ゲート右手沿いの道にある遺構
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
庭園の赤い橋
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
庭園の赤い橋
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
庭園付近に残る「ピカデリー」の看板
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
庭園より先のコンクリート遺構。この付近は非常に道が悪い
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
キノコ。この付近は道が陥没しており危険
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
鳥小屋
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
廃バス
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
廃バス
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
廃バス
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
平和仏舎利塔の足元には二匹の象が向き合っている
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
象の像(右)
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
象の像(左)
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
平和仏舎利塔
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
平和仏舎利塔手前の狛犬
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
平和仏舎利塔に安置された金色の仏像
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
金色の仏像
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
平和仏舎利塔からの眺め。前を流れるのは長良川
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
襖絵の廃墟ビル。二階建てのRC建築である
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
七転び八起きの襖絵
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
七転び八起きの襖絵
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
龍の襖絵
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
障子はボロボロだが、全体として大きな損壊や落書きがないことが素晴らしい
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
使途不明のコンクリート遺構
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
縦に並んだ便器。異様である
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
ゲート入って左手にある軽食喫茶「希望」
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
軽食喫茶「希望」
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
寄付のお願いの看板が残る
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
2019年4月、襖絵の撤去後
古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム)
古津楽苑現役当時の空中写真

古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム) ストリートビュー・空中写真

古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム) スポット

古津楽苑(F楽苑、ホワイトスラム) 関連ブログ・参考リンク

CHAPTER 58 - 超魔界帝国@ラストバタリオン
http://daimaohgun.web.fc2.com/last/chapter58.html
魔界ウォーカー2.05~ホテルつぶれ屋へいらっしゃい!~ 基本的に廃墟マニアは、 宿に泊まらず、ろくに飯も食わず、風呂にも入らないのだ。 くたばれッ! そもそのこの地 は、かつて「F楽苑」という大型観光施設として賑わっていたそうな。 通り沿いには多くの
地獄の戦鎚記録: 古津苑1
http://hhheellhammer666.blogspot.com/2013/02/1_25.html
古津苑1. さて今回は岐阜県岐阜市にある『古津苑』通称ホワイトスラムにやってきました。古津楽苑とも言うそうです。下調べ段階ではホワイトスラムとは何?古津苑とはどんな所?と思っていました。 とりあえず規模がデカイので枚数は多いです。それではLet's go… まずはこのヤレた灯籠がお出迎...
地獄の戦鎚記録:古津苑1
http://hhheellhammer666.blogspot.jp/2013/02/1_25.html
古津苑1さて今回は岐阜県岐阜市にある『古津苑』通称ホワイトスラムにやってきました。古津楽苑とも言うそうです。下調べ段階ではホワイトスラムとは何?古津苑とはどんな所?と思っていました。とりあえず規模がデカイので枚数は多いです。それではLet'sgo…
地獄の戦鎚記録:古津苑2
http://hhheellhammer666.blogspot.jp/2013/02/2_25.html
古津苑2まず道は二手に分かれます。正門から直進する道(メイン道路)と左に曲がる道です。とりあえず直進方向へ進む事に…するとまた廃屋がある…この左隣にも同様のがあります。先へ行く道があります。先へ行く道からメイン道路を撮った写真です。先へ行く道を少し歩くと階段が
地獄の戦鎚記録:古津苑3
http://hhheellhammer666.blogspot.jp/2013/02/3.html
古津苑3宴会場を出てメイン道路に戻り、奥へ行きます。少し歩くと今度は庭園みたいな所があります。小さな池があったようです。今では底が見えています。さらに奥へ行きます。段々道も悪くなっていきます。庭園を越え少し歩くと今までの道が一気に細くなります。そして写真のよう
地獄の戦鎚記録:古津苑4
http://hhheellhammer666.blogspot.jp/2013/02/4.html
古津苑4さて場所は変わります。一旦正門まで戻り、今度は左に曲がる道へ…路肩には現役ホテルの従業員の車がちらほら止まっています。少し行くとそのホテルの裏側に出ます。すぐ脇に獣道があります。早速行きます。こちらの獣道はなかなかのものです。夏はやめといた方が良さそう
魔境!廃墟の楽園
http://www.geocities.jp/teamhaikyo/miwaku/rakuen/rakuen-1.htm
岐阜県最後の魔境!廃墟の楽園1/4岐阜県の風光明媚な場所。川沿いの山の斜面に張り付くように、それは存在している。かつては大型観光施設として、賑わっていた。メインストリート沿いには多くの物産店が軒を並べ、そこから枝分かれした先には、コテージがあった。大岩観光がメ
ホワイトスラム(F楽苑)
http://kokoteikoku.web.fc2.com/Haikyo/30HS.html
30.ホワイトスラム(F楽苑)探索日2012年12月07日ついにやってきましたホワイトスラム。ここは前から目を付けていて結構探索するのを楽しみにしていました。しかし、なんか工事やってた(涙目せっかく3時間ぐらい車を走らせてきたのにタイミングが悪かったようだ。ホ
突入!古津●苑 - 中退日記 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/rinnkurimu/8035628.html
今日は各務原のイオンにいくはずでしたが予定を変更して古津●苑という廃墟にいきました。●山高校の石●くん、●田、通信高校の●後くんの4人です。ここは数十年前までは動物園などのあるちょっとした観光施設としてそして数年前までは宗教団体がいたそうです。親父も子供のころ
夢乃又夢:古津苑2012 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/donburi01/archives/1872661.html
12月14日に仕事で岐阜方面に行き、久しぶりに古津苑(2009年4月参照)前を通った。入口の巨大キノコがなくなってる!出勤途中に撮ったため写真は全て車中から。周辺一帯は道路工事中で様子が一変している。廃な雰囲気が失われてなんだかがっかりな反面、これからどうなっ
夢乃又夢:古津苑 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/donburi01/archives/598907.html
4月13日。高井坪を訪れる約3時間前、私は岐阜市日野の長良川畔に車を停めていた。目的は、「古津苑」の廃宗教施設・俗称「ホワイトスラム」を対岸から望むため。そしてここから千鳥橋を通って対岸に至り、古津苑入り口にある「巨大キノコ」を一目見るためである。小・中学生の
2014年1月3日(金) - 廃墟少女の日記帳
http://girlinruin.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
今日はかなり前から気になっていた、廃墟の楽園とも言われているF楽苑を目指し、家を出発しました。前日からGooglemapのアプリのストリートビュー機能を使って下調べ。廃墟の住所がピンポイントで特定出来る物件は本当に数少ないので一応出掛ける前にはこの作業が必要。
古津楽苑 - 山奥の不気味なテーマパーク跡|古都コトきょーと
http://www.syasin.biz/page/furutsurakuen/
岐阜県にある謎のテーマパーク廃墟、古津楽園にやってきました。古津楽園は、動物園や水上庭園、バンガローなど数々設置されていた巨大なテーマパークでした。1970年代には既に廃墟となっていたそうで、それ以外の開園~閉園、また宗教団体名や放棄された時期についてはネット
廃墟、古津楽苑・親戚。 - やくにてるの冒険 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/11505143.html
●●●【2012年、5月17日、木曜日。「廃墟本4」を見て初めてこの物件の存在が判った。しかし、既にもろく崩壊の一途をたどる廃墟物件でもあり探索は気ィ引き締めて望んだ場所は、岐阜県岐阜市の長良川沿いに位置する。県道94をマラソンの金メダリストの高橋尚子が高校時
ホワイトスラム | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/5743077
開園時は植物園や動物園を備える大型観光施設だった。後に宗教団体の所有となる。遠方からでも目を惹く白い平和塔(仏舎利塔)、廃バス、象の石像などの遺構が見られる。いやもう道が、凄い。夏は厳しそうだ。途中、朽ちた遺構が顔を見せる。右下の写真、遠くに平和塔がうっすら…
ホワイトスラム 襖絵の撤去作業(前編) : minamihino200のblog
http://minamihino200.livedoor.blog/archives/17790195.html
岐阜県岐阜市の長良古津にある有名な廃墟古津楽苑について色々と紹介していきます。県内では最大規模を誇る廃墟の楽苑です実は今回が3回目の訪問になります岐阜県民が抱き続ける謎大き塔の全貌長良川沿いを車で走ると岐阜グランドホテルの中腹側にかなり目立つ白い塔があります。

ピックアップ廃墟