黒谷自然公園は岐阜県加茂郡川辺町にあった自然動物公園。「○○自然公園」等として紹介されていることも....

黒谷自然公園

黒谷自然公園 概要・歴史

黒谷自然公園は岐阜県加茂郡川辺町にあった自然動物公園。「○○自然公園」等として紹介されていることも....

黒谷自然公園 画像

黒谷自然公園のゲート跡
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
かなりの急坂を登る
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
小規模な小屋などがある
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
炭焼き小屋
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
炭焼き小屋の隣接建物
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
炭焼き小屋
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
炭焼き小屋
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
藤棚?
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
藤棚?
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
重機の運転席?
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
竹林の案内板
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
地層が美しく露出した箇所がいくつもある
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
山頂公園の入り口
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
山頂公園入り口の左手(西側)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
国鉄のトイレ
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
山頂公園内の藤棚
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
鬼の祠
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
赤鬼の像
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
井戸?と鶴の像
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
シロクジャクのケージ
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
シロクジャクのケージ
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
シロクジャクのケージ
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
園内案内図
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
園内案内図。「トラのほりもの」「ゲートボール場」「ゴーカート場」があったらしい
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
山頂公園内の三角山
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
山頂公園内にはクロマツの幼木が多く生育している
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
山頂公園内の建屋
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
山頂公園右手(東側)エリア
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
巨大なコンクリート建築
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
未成建築のようだが、馬などの家畜が飼育されていた形跡が見られる
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
一階には飼育用と思われる資材が留置されている
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
吊橋
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
橋板が損壊し極めて危険な状態
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
吊橋
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
国土地理院

近くのスポット

黒谷自然公園 ストリートビュー・空中写真

黒谷自然公園 関連ブログ・参考リンク

https://syasin.biz/page/kurodanikoen/
こんにちはtamuraです。今回は岐阜県の山の上にある忘れ去られた自然公園跡地に行ってきました。黒谷自然公園といい、廃墟マニアの中でも知る人ぞ知るような場所なんだとか。岐阜県のとある山の中の上空写真ですが、このが黒谷自然公園で、非常に広い範囲に建物などが密集し
http://blog.livedoor.jp/darker916/archives/66083106.html
2016年7月中旬恵那峡ロープウェイとセットで行ったのがここ、黒谷自然公園ネットで見た写真で、なかなか面白そうな印象を受け、ぜひ自分の足で訪れたいと思った次第だ。さて、ここからがスタートしかし本丸まではなかなかの苦労を強いられることに・・・小雨が降り始めたこの
http://eyk.blog107.fc2.com/blog-entry-1579.html
「黒谷自然公園」という廃墟の存在は以前から知ってはいましたが、廃墟専門のマニアでもないので、それだけのためにわざわざ川辺くんだりまで行くのは億劫、何かのついでがあれば・・・と「行きたい所リスト」の隅っこにメモしてある、みたいな感じでした。それが最近、自分の周囲
https://blogs.yahoo.co.jp/poseidon2693/15183749.html
いつもなら場所を特定出来る地図をアップするのですが今回は敢(あ)えていたしませんこの黒谷自然公園は超B級廃墟なんですが同行されたみなさんが口を揃えて面白い!と言われたところです今後間違いなく真似される方が見えるでしょうが危険な個所もいくつかあります(特に吊り橋
https://blogs.yahoo.co.jp/k_fjijp/64063169.html
川辺権現山と廃墟の黒谷自然公園権現山は06年に単独で登っていますが、今回は何時もの3人で登りました。藪漕ぎで登った山ですが、林道がのびて、広い範囲で皆伐されていて、展望を楽しみながら登られるのは嬉しいけれども、赤土の林道は悲しいです。山頂は御岳山が祀られていて
https://ryutankokoku88.at.webry.info/201411/article_4.html
川辺町下麻生駅の南にある丁字路を西に向かうと黒谷自然公園に向かう林道に出ますが、それはすでに通行止めとなっています。道程中程に炭焼きの施設がありました。炭焼き体験や、バーベキューのための炭を売っていたのでしょうか?歩くこと30分ちょっとで山頂の公園施設につきま
http://ngm.b.la9.jp/2015/simoasou.htm
廃屋池を過ぎ尾根到達地点まで戻り瀬戸川辺線66鉄塔を目指す。気分いい尾根歩きだが鉄塔目前でヤブが濃くなった。突っ切って66鉄塔到着巡視路を下るとすぐに谷の右岸沿いとなる。暫く下り日後谷林道へ降りた。もう足・膝はテンパイ状況一応右折し廃屋へ向かう。廃屋の前のコン
http://m.webry.info/at/ryutankokoku88/201505/article_7.htm?i=&p=&c=m&guid=on
南に黒谷自然公園の廃墟ビルが望見できました。残念!!…。自然公園を目指したのですが谷を隔てて公園北側の山に登っていたのです。
https://blogs.yahoo.co.jp/ipu32/33476219.html
ヤフーの地図で航空写真を眺めていたら、極めて怪しい施設を見つけたのでいってみた。馬もいたらしいクジャクがいたらしい檻2へ続く